2015年も消費した! お金を使って良かったアレコレ

2015/12/22 2016/06/28 レビュー

good-bye-money

今年も残り9日!
毎年1年がおわるという頃になって焦るんですが、案の定今年も焦ってます。年賀状とかお金の計算とかお金の計算とか。
いやはや2015年もいろいろお金を使った気がするんですが、具体的に何に使ったのか思い出せなくて困ってるのです。
たぶん、食べ物とか生活雑貨とか消え物と、マンガにばっかりお金を使ったのでしょう笑

来年は更に有意義にお金を使おうじゃないの! というわけで、2015年にお金を使って得たモノで満足度の高かったアレコレを、ピックアップしてみました。

同じ使うなら、満足度が高い方が良いですしね♪

レジャー

年を重ねると、モノより思い出に価値を感じるようになるんでしょうか?
圧倒的に無形物にお金を使うようになりました。
その中でもレジャーは満足度が高いです!
とかいって、車も免許もない。計画性もない。
というわけで基本的には近所の公園がレジャースポット。

まだ娘も3歳なので、遠出したからリアクションが良いってもんじゃないんですよね。はて、遠出して満足感を得るようになるのは何歳くらいなんでしょう?
小学生かな?

ディズニーランドの年パス

flozenfantsy01

正直、費用対効果良すぎです!
3歳までは入園料がかからないので、ママの分だけでOKなんですよー!

単純計算で8回ちょっと行けば回収できる!
と思って買いましたが、月に2〜3回は行きました笑。

特に、年パスを持ってなければいかなかったであろう、気候的にかなり過酷だったお正月真夏の思い出はプライスレスでした!

娘はアトラクションが怖いそうで、ティーパーティーやコースターくらいしか乗らないので、ほぼパレードとショーを見に行ってたようなものですが、楽しかったです。

娘が4歳になったら、こども用の年パスも必要になるので悩ましいんですが、次はシーのパスポートを試したい気分です。

千葉県近郊にお住まいのママさんなら、ぜひ検討してみてください!
困ったときはミッキーに会いに行く! なんて贅沢なのかしら!

もちろん子どもがゴネたりと、いろんな忍耐イベントが待ち構えていますが、常日頃からジャイアニズムを発揮している娘は、ディズニーランドで「待つこと」「外食すること」などを学びました。

あえて泊まりがけで行った横浜アンパンマンミュージアム

横浜アンパンマンミュージアム
娘にアンパンマンブームがきたのは案外遅くって、それこそ3歳になったくらいからでした。わたし自身が小学校低学年のとき、アンパンマンを見ていた記憶がございますので、細く長く楽しめるアニメなんじゃないかしら!

というわけで、日帰りできる距離ではあるのですが、レジャー気分を味わおうと思い、トランク抱えて行って来ました。
旅行の予習でもあります。

なにせ泊まりがけですので、1日目は夕方からショッピングモールのショーを見て、2日目は朝から15時ごろまで堪能。
噂に違わぬコンパクトさでしたが、回りやすくて良かったです。

娘もアンパンマンの世界に触れて大満足の模様でした!

また、みなとみらいは道も広く平坦なので、チョコマカ動く3歳児とのお出かけでも安心感がありました。

ワールドハピネス2015

worldhappiness2015

年に一度くらいは大人のお出かけに付き合って貰おうじゃないの!
というわけで、夏フェス(野外ライブ)に行って来ました。

子連れOKで託児サービスもあるイベントで、行きたいなーと毎年指をくわえていたのですが、なかなか勇気が出ませんでした。
しかし、娘同伴で行ってみると会場には娘の半分サイズの赤ちゃんが……。
想像以上の子連れの多さにびっくり。

娘は何となく空気を察したようで、「ダンスの時間だよ!!」と、ママのことを鼓舞し、抱っこしながら踊ることを強要。座らせてくれないの。自分で踊ってくれー!笑

子ども向けのワークショップや、ボールプールなどもあり、娘は娘で結構楽んでいました。

久しぶりの大音量にママもびっくりしたくらいなので、ボリュームには要注意です!
イヤーマフをつけてる子どもは見かけませんでしたが、欲しかったかも?

写真系

親バカママに欠かせないイベント、それは親バカ写真をコレクションすること!
たぶん私は根っからのヲタク体質で、アイドルのブロマイドを集めるかのごとく(注意!肖像権違反です)、娘の写真をコレクションしています。
何か面白いことをしていれば、パシャリ。
「ちょっと待ってー! 写真撮っていい?」「いいよー!」パシャッ!「かわいーーー!」「見せてー!」という、SDカードより心のメモリに焼き付けなよ。と言われたら言い逃れできない暮らしをしています。
あぁ可愛い。

ライフスタジオでの撮影

lifestudio

撮影してもらったお写真を待ち受けに。
キャワワなお写真を手帳にも貼り、お手製の木製パネルをトイレに飾っています。
女の子のママは親バカになっちゃうんじゃないかな?!
可愛い娘の写真にもうデレデレ。
いつ見ても可愛い。

日常のお写真ももちろん可愛いんですよ?
でも、ライフスタジオの素敵なところはセンスの良いドレスとセットで撮っていただけることです。
あと、カメラマンさんたちが子どもの気をひくプロで!
変顔ばかりし出した3歳児のプリティショットを多数引き出してくれました。

そりゃぁ財布のひもも緩むってもんですよ!
一瞬で年パス代くらい使いましたが、大々大満足の出費でした。
オシャレな写真集、LifeBookも頼んでよかったです〜♪

カメラマンさん帯同の七五三

753

お宮参りのときの心残りが、赤ちゃん連れで神社に行くことに必死すぎて、全然お写真が撮れなかったこと!
神社の中にある写真室でかなりクオリティの高い集合写真を撮っていただけましたが、こうね、過程とか残したかったんですー!(親バカ炸裂)

というわけで、「七五三は絶対カメラマンさんについてきてもらう」と心に誓っており、気合いを入れて6月頭には予約しました。
直前までひと悶着あり、テンションの上がりまくった娘は走り回り撮影は困難を極めましたが、出来上がったお写真を見て大満足。
あぁかわいい。

撮影中心で予定を組んだモノで、実の両親に「ウチの娘にも困ったもんだね」と言われていたようです。夫は「気の済むまでやらせてください」と言ったとか言わないとか。。。
それに付き合ってくださったカメラマンさんには頭が下がります!

モノ

今年は何かモノを買ったのでしょうか。
えーと、壊れたコンデジの代わり? モノクロレーザー? あ! ロジクールのマウス新調した! MX Masterにね♪

なんとなーく実用品ばっかりで、必要だから買った感じが強いんですよねー。
こう、浪費した! ってものは何かないのかと記憶をたぐるも、文房具以外出てきません!

PILOT キャップレス・デシモ

万年筆に目覚めた2014年とは違い、2015年の文房具の旅は、大して冒険もありませんでした。

着々と自分の中でコレだ! という万年筆が揃っていく課程で、どーしても満足いかなかったのが、手帳にラフに書き込める万年筆。

PILOTでいうところのカクノやプレラのような1000円から3000円で手に入れられるカジュアル万年筆は試してみたのですが、なーんか軽いししっくりこない。鉄ペンって気分が盛り上がらない。

そんなとき出会ったのが、ノック式の万年筆!! キャップレス・デシモ!
1万円ちょっとと、カジュアル万年筆としては値が張りますが、とても満足しております。
ノック式っていうのがいい! たまらん。

もう一本あってもいいかも(*^_^*) と思うくらい便利な一本です。

ほぼ日手帳カズン用ジッパーズ &(グレー×イエロー)

まず大切なことをお伝えすると、ほぼ日カズンを使ってはおりません。
今後も使うことはないでしょう。
一度使って、わたしのライフスタイルにこれはないわー! と、絶望したからです。A5サイズの分厚い手帳、いくらなんでも毎日持ち歩かないですよ! ノートが必要なときは、ノートをプラスアルファすればいいじゃない!
そんなわたしがなぜ、カズン用のジッパーズを手に入れたのかというと……。
この、&(グレー×イエロー)という製品はね! ネオプレーンでできていて、外側にiPad miniを入れるポケットが付いてるんですよ!!

中もノートを入れているわけではなく、仕事用のノマドセット(USBケーブル、領収書入れ、スティックのり、ハサミ、通帳など)。
これ一つあれば、マクドナルドで雑務がこなせる便利セットになっています。

多分、無印良品のバックinバッグでも事足りるとは思うんですが、ネオプレーンのさわり心地がね、フワフワしててたまらんのですよー。

2016年に向けて欲しいものを夢想してみる

なぁんて、断捨離に励んでいる身だからでしょうか? 特には……。
あー、うん、服が欲しいかな!
コレって言うのを1〜2着は新調したいです!

あとはお金の貯まらない人代表として、来年も消耗品にお金をつぎ込むことでしょう!

あっ! そうでした!
娘と旅行に行きたいんですよー。
たぶんそれが出費ナンバーワンになることでしょう。
素敵な女子旅にするぞー♪

それでは皆様、良いお年を?

スポンサーリンク

レビュー

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

ルコ

こどもと楽しく暮らしたいワーキングママです。東京の端っこ在住の30代中盤。主婦レベルはとても低いですがムスメラブ。愛してます。→詳しいプロフィールはこちら