ブタ財布はお金がたまらない? ATAOのスリムなお財布に変えました!

2015/05/02 2016/02/17 レビュー

ブタ財布はお金が貯まらない……!?

えっ、わたし豚革のお財布使ってるんだけど!
ノンノン!
「パンパンにふくれあがったお財布はお金が溜まらないよ〜」ということなんだそう。ブタ財布お金を管理する能力がないことの表れなんですね……。

わたくし、収納場所が多いと「どうでもいいもの」を「取りあえず」しまって「スペースを無駄にする」傾向が強いのです。こどもが生まれてから、大容量のお財布に買い替えたことが仇となり、財布に何が入っているのかわからなくなりました。

そこで選んだのが、とってもスリムなATAOのリモパイソン

スポンサーリンク

ATAOとは

港街神戸発の「トレンチコートが似合う人」がコンセプトな革製品ブランドなのだそうです。
長財布Limo(リモ)は、くったりとした触り心地を出す為に、あえてバッグ職人が作っているのだとか。
その特徴はオフィシャルサイトを見ていただければと思います。

http://atao-shop.jp/

さて! 開封の儀を…

atao01

カジュアルな包装が、可愛らしくていいですね〜。
1ヶ月ほど発送待ちしていたので、気分が変わってたらどうしよう……という不安がありましたが……。

atao02

じゃじゃ〜ん! 出ました!
見てください! この鮮やかなツツジのようなピンク!

ATAOのLimoシリーズは、同じデザインで色や革を変えて展開しています。
素材一つ色一つでイメージが180度違うんですよね。
どれを選ぶかが一番頭を悩ませた点でした。Limo(リモ)の値段は、20,000円からとお安くないので、有楽町マルイで現物をチェックしました。

去年から自分の中で赤系が来てるんですよ。
というわけで、年甲斐もなくビビッドな色を……!

なんと! 以前のお財布の約1/3の厚さ

atao10

前の財布、分厚すぎっ!

外ポケットに垣間見えるレシートたちは領収証。
お財布にわけるところが有るばかりに、ファイルに入れることをサボるという悪循環が起き……ブタ財布を生み出していました。

最近は週に1〜2回、Zaimを使ってレシートを処分しているというのに、それでも分厚いという。なんで〜〜〜!

というのも、こんなにカードが入っていました

card01

これがわたしにお金が溜まらない理由なのか……(笑)。
カード入れもあるので、どれだけカードあるんだよという感じ。おかしいなぁ。

少数精鋭に変更して

  • 保険証
  • クレジットカード
  • キャッシュカード×2
  • よくいくショップのカード×3
  • よくいく病院の診察券×2

に絞りました。
病院の診察券以外のポイントカードは、思い切って棄てた方がよさそう。いつか使うかもーって思ってても中々使わないですもんね。

カードを減らしてみると、少しスリムになりました!

これが危ないお財布だ!

節約もダイエットも現状を正しく見つめることから。
こんなお財布をお持ちの方は危ないそうですよ。

  1. レシートと領収書とお札が混在
  2. カードが20枚以上入っている
  3. 小銭がたくさん
  4. お財布が膨らんでいる

大丈夫ですか?

わたしは、すべてダメでした(笑)

ATAOの財布に変えて2週間、生活もスリムになった気が

このお財布はとってもスリムなので、きっと無駄なものを入れなくなるに違いない!
と思っていたのですが、この2週間、予想以上にスッキリしたお財布のままでいられました。

使用2週間の中身はこんな感じ!

atao02-01

カード類が最小限なことで、お財布がスリムなままでいられるだけではなく、カードを探す時間が少なくなりました。
現金は1週間5,000円と決めているのでもともと少ないです(笑)

atao02-02

ファスナーのついていない小銭入れって予想以上に使いやすい!

中身が散乱するんじゃないか?
との懸念はよそに、一度も小銭エリアからはみ出ることはありませんでした。
どうなってるんだろう? スリムだから?

後ろに人が並んでいると、気がせいでしまって小銭を出せない性格なのですが、ファスナーを開ける一手間がないことで、小銭が出しやすいんですよ〜。

また、一目で「10円が◯枚くらいあるぞ〜」とわかるので、次に出そうと意識できるのもファスナーなし小銭入れのポイントだと思いました。

使用2週間の外見

柔らかい皮の財布の弱点、それは汚れがつきやすいこと。
角の部分など、汚れるよな〜というポイントが少しずつ汚れてきてしまいました。
このLimoパイソンの革って本当に柔らかくって、ヘビ皮の部分が花びらくらい柔らかいんです。

なので消しゴム型クリーナーでゴシゴシするのも気が引けまして、どうしようかなあと。

atao02-03

ここは、一番上の列の右から3個目の鱗に黒っぽい汚れがついています。
こすってごまかそうとしたら、ピンクの色が濃くなってしまいました(笑)。

atao02-04

しか〜し失敗です!

新しい革靴を下ろす時は、必ず防水スプレーをかけます。
革のバッグも布のバッグも防水スプレーをかけます。

でも、お財布にスプレーをかけるという発想がなくって!
爬虫類の革はお手入れがとても難しいそうなので、かけておけばよかったです。

今更かけても効果あるかしら〜〜〜。
柔らかい布で乾拭きしてから、チャレンジしてみようかなと思いました。
ちなみに爬虫類用のスプレーやクリームを使わないといけないそうです。
や〜爬虫類の革ってハードル高いんですね……。

反省:汚れを防ぐために注意したい点
お財布にsuicaは入れちゃだめっ!
タッチするたびに汚れる気がします……。
ちゃんとパスケースを使おう。

ATAOは幸せな気もちになるお財布でした

機能的な部分はここまでにして、次は気もちの話。
デザインも素敵ですし、色も自分好みなものを選んでいるので、そこはもちろん満足です。

さらに、ATAO LIMO パイソンは、上質な持ち物を身にまとった時の満足感を与えてくれるんですよ〜〜。
個人的に、肌触りのいいものが好きなので、柔らかいクタッとした革というのも、触っていたい気もちにさせてくれてグゥ!
カバンから出すとき幸せな気もちになるんです。

今までお財布も、トートバッグに一緒くたにしまっていたわたしが、久しぶりに肩掛けポシェットを出しました。特別対応です(笑)。

特別扱いしたくなる少しのモノたちにかこまれて生きていきたいわたしとしては、大満足のお買い物になったのでした。

↓手遅れかもしれないけど、買ってみました

レビュー

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

ルコ

こどもと楽しく暮らしたいワーキングママです。東京の端っこ在住の30代中盤。主婦レベルはとても低いですがムスメラブ。愛してます。→詳しいプロフィールはこちら