iPad大好き主婦がおすすめする、赤ちゃん・幼児が遊べるアプリ8選

2016/01/18 2016/01/20 おもちゃのレビュー

IMG_2269

スマートフォンやタブレットが普及した現代。
街を歩けばみーんなスマホいじり。友だちといてもスマホいじり。

iPad miniは「mini」とはいえデカイので、ドヤ顔で出すことも出来ず、誰かとお茶するときに開くこともないのが最大のメリット。やっぱり、常に目の前にあるモノに集中しないとですね!

なんてことを言いつつ、iPadをヘビーユーズしている主婦が選んだ、ちょーっと大人しくして欲しいときに活躍した8つのアプリをご紹介いたします。

病院の待合室、電車などの公共交通機関、アミューズメントパークの待ち時間などで、活躍することうけあいですよ。

海外のおもちゃメーカー Fisher Priceの幼児アプリ

Fisher Priceからは対象年齢1〜3歳くらいのアプリが沢山発表されています。
iPad用の専用ケースも売ってるんですよ〜!

Babyとついているアプリは赤ちゃん用みたいです。

音声は英語ですが、数を数えたり、色や形を覚えたり、水塗り絵みたいなことが出来たりと、1歳の頃から娘の心をグッとつかんできました。
特に形と色のミュージックショーは操作も簡単なので、赤ちゃんでも楽しめますよ〜。

形と色のミュージックショー

形と色のミュージックショー
Fisher-Price フィッシャープライス  形と色のミュージックショー :赤ちゃんからの英語アプリケーション 

Fisher-Price フィッシャープライス  形と色のミュージックショー :赤ちゃんからの英語アプリケーション
開発元:Fisher-Price
無料
posted with アプリーチ

丸・三角・四角のキャラクターをツンツンすると音が鳴ったり、キャラクターが増えたり消えたりぶつかってはねたりするゲームと、五色の鍵盤とキャラクターを触ると、音が出たり音楽が流れ出すゲームがあります。
このアプリのおかげか、娘はかなり早い段階で色に興味を持って覚えていました。
音楽は英語ですが、ノリが良いので赤ちゃんも大喜びです(*^_^*)
対象年齢:1〜3歳

フィッシャープライス  ぼくのお鼻はどこ?

Fisher-Price  フィッシャープライス  ぼくのお鼻はどこ?…体とお顔のパーツをおぼえよう:赤ちゃんからの英語アプリケーション

Fisher-Price  フィッシャープライス  ぼくのお鼻はどこ?…体とお顔のパーツをおぼえよう:赤ちゃんからの英語アプリケーション
開発元:Fisher-Price
無料
posted with アプリーチ

同じく赤ちゃんから遊べるアプリ。わんちゃんのカラダのパーツを当てていくゲームです。
1歳半くらいから、すこしずつカラダのパーツのこと、覚えていくとおもいます。
お子さんが興味を持っているタイミングで遊ばせてあげるといいですね。

対象年齢:1〜2歳

にこにこ!ラーニング どうぶつさんをかぞえよう

Fisher-Price フィッシャープライス  どうぶつさんを数えよう :赤ちゃんからの英語アプリケーション

Fisher-Price フィッシャープライス  どうぶつさんを数えよう :赤ちゃんからの英語アプリケーション
開発元:Fisher-Price
無料
posted with アプリーチ

3歳頃になると、ものの数を数えられるようになってきます。
はじめは1.2.3くらいですが、徐々にもっと先を数えだします。
娘は5以上はちゃんと数えられなくて、いっぱ〜い! といいますが(笑)少しずつ進化していくんじゃないかしら。

途中でアメリカンなキャラクターが軽快に歌いだしたりするので、子供が飽きそうになっても大丈夫。よく考えられてます。

対象年齢:3〜4歳

にこにこ!ラーニング もじとすうじ

にこにこ!ラーニング もじとすうじモンキー・アプリ

にこにこ!ラーニング もじとすうじモンキー・アプリ
開発元:Fisher-Price
無料
posted with アプリーチ

こちらは、最近興味をもちダウンロードしたばかり!
娘が興味を持っている文字は絵本に出てくる「ひらがな」のため、文字を覚えるためのアプリだとは思ってなさそうです。
一緒に見ながら、「なんだろうねぇ?」とお話しして楽しんでいます。

対象年齢:3〜5歳

迷路ゲーム

だんごむしコロコロ

だんごむしコロコロ - ダンゴムシをつかまえて迷路で遊ぼう!

だんごむしコロコロ – ダンゴムシをつかまえて迷路で遊ぼう!
開発元:Spoke Inc.
無料
posted with アプリーチ

娘が2歳の頃、ダンゴムシブームが到来。
「ママ! ダンゴム捕まえて!」とねだられるも、虫なんて何十年レベルで触っておらず、む・むりーー!
そんなとき見つけたのが、だんコロでした。

お庭でダンゴムシを捕まえると、コロコロ転がす迷路ゲームを楽しめるという。
こちらのアプリは、病院の待ち時間で大活躍しました。

ただ、ゲームとはいえ娘はダンゴムシを触りたくないらしく。。
ママが集める係になってましたけどね!(ややリアルなのよ〜)

対象年齢:2歳半〜

楽器

すぐに弾ける!楽しい! FingerPiano Plus

すぐに弾ける!楽しい! FingerPiano Plus

すぐに弾ける!楽しい! FingerPiano Plus
開発元:Junpei Wada
無料
posted with アプリーチ

こちらは子ども用アプリではありません。
ふつーのピアノアプリです。
実際に演奏するなら、鍵盤は現物の方がいいと思いますが、色んな音色が出せるので、めちゃくちゃにキーを叩いて音を出したいお年頃のお子さんは楽しめますよ。

対象年齢:叩くだけなら赤ちゃんから〜

お絵かき

スケッチ

スケッチ - Tayasui Sketches

スケッチ – Tayasui Sketches
開発元:Tayasui.com
無料
posted with アプリーチ

こちらも子ども用アプリではありません。
iPhone・iPad用のメモ用アプリ。
いわゆるペイントソフトですが、水彩やパターンなど、色んなブラシを楽しめます。

また、色パレットも豊富で、自由に色を作ることもできるため、指で落書きするにはおすすめです。
絵の具風にかいても汚れませんしね笑

ただし、そこが欠点でもあります。
小さなうちは、紙の感触や汚れてしまうこと。
やり直しがきかないことも知っておいてほしいですね。

対象年齢:3歳以上(やや操作が難しい)

キャラもの

さわって!くでたま

さわって!ぐでたま

さわって!ぐでたま
開発元:GoodLuck3 Inc.
無料
posted with アプリーチ

ぐでたまをツンツンするとしゃべったり、料理をしたり、お弁当箱に詰められたりするゆる〜いゲームがこの、さわって!ぐでたま。
3歳児にはまだ難しい部分もありますが、料理ができてルーレットを回す係り! のように分担して遊んでます。

娘はぐでたまが好きなだけで、このゲームが好きなわけではありませんが(笑)わたしが楽しんでいます。

対象年齢:3歳以上

早いうちからゲームさせると、こどもがiPadやゲームに執着しない?

我が家の場合ですが、「iPadに執着して大変!」ということはありませんでした。
「ゲームしたい」って言われたときは「なら絵本は1冊ね!」と交換条件にしているので、家でゲームすることってごくまれかも?(今のところ絵本が大好き)

小学生が言われる「ゲームは1日1時間」のような取り決めよりも、「こんな場面だとゲームできちゃうかもね?」くらいの取り決めにしておいた方が良いかもしれませんね。

また、赤ちゃんや幼児にとってのゲームは、一人遊びさせるためのものではなく、ママやパパと一緒に遊ぶモノと思った方がいいと思います。

そのような態度で接しておけば、(いまのところ)親がいない時に使いたいって言いませんから!

おわりに

他にも面白いアプリが沢山あると思いますが、今回ご紹介させていただいたアプリは、実際に0歳〜3歳10ヶ月まで使った感想で選んだアプリです。
いざというときのために、お手持ちのiPadのなかに潜ませておくと……。
お役に立つ日がくるかもしれません。

それではまた〜!

おもちゃのレビュー

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

ルコ

こどもと楽しく暮らしたいワーキングママです。東京の端っこ在住の30代中盤。主婦レベルはとても低いですがムスメラブ。愛してます。→詳しいプロフィールはこちら