ネット依存症の主婦が5日間のゆるデジタルデトックスに挑戦

2016/05/12 2016/06/28 ゆるシンプルライフ

digitaldetox

わたしは筋金入りのデジタル依存症。

16歳でネットに出会いチャットに入り浸る生活を送り、携帯メールは一日100通。バイブがブルッとした音の空耳が聞こえるレベルになっていました。

20代は仕事で一日中パソコンとにらめっこしたあとに夜な夜なパソコン。
スマホが登場し、クラウドが広まって、夜中でも仕事のメールが来ていたら即時対応できる体制に歓喜したものです。

気がつくと、わたしのネット歴は今年で20年wwww
ネット共に生きてきた人間が、果たしてデジタル依存症から脱出できるんでしょうか!?

その結果は!? 「出来そう」でした。

コツは「ネット」を忘れる環境を作ること

意志の力で見ないようにするのって、かな〜〜りハードルが高いことではないでしょうか。
スマホが手元にあって、いつでも見れる状態なのに見ないって「我慢し続けてる」状態。ストレス溜まりますよね。

ダイエット中「せめて、うちにオヤツがなければいいのに」と思ったことありませんか?

デジタルデトックスも「原因」を排除することが成功の鍵!……そこで。

ネットができない環境に身を置いてみる

outdoor02
離島でキャンプとか、登山するとか、自転車の旅をするとか、なんでもいい!
ネットが出来ない環境に移動するのは如何でしょう。
例えば人と逢う予定を詰め込むのも有効です。

通知をオフにする

ネットが出来ない環境に身を置くのが難しければ、SNSアプリの通知をオフにすることもオススメ。
自発的に確認しなければ、気づかない状態をつくるんです。

ネット依存気味の方は、「気づいたときに対応しないといけない」お思いかもしれませんが、とお思いかもしれませんが、メールやLINE、Facebookメッセンジャーは、すぐリアクションしなくても大丈夫なことが多いのではないでしょうか。

「連絡が取れなくて困るのでは?」と不安になりますが、急用の場合は電話が来るので大丈夫ですよー!

ゆるデトックスをしてみて変化はあった?

今回チャレンジしたのは「入院デトックス」
娘が入院し、病室で通信する訳にもいかなかったので、強制的にスタート。

病室から出ようとすると「ママがいなくて寂しい、ひとりになっちゃう」。
パパに連絡をするためにロビーに移動しただけで「ママーママー!! うわあああ、ママがいい〜〜〜〜!!!」と悲痛な泣き声をあげるので、病室に居る日中は本当にデジタル断ちしてました。

いつやっても良いことに、追われてたと気づいた

わたしのネットの使用用途は、SNS・気になることを検索・仕事が主。

SNSはリアルタイムにやりとりすることで面白さが増すと思いますが、必ずしも即レスする必要はありません。
既読マークが付くわけでもないので、心に余裕があるタイミングでお返事すればいいんですよね。
なぜか気づいた時が返事するとき!! だと思い込んでました〜!

また、気になることがあると、即時検索していました。ですが調べることをメモしておけば解決でした。

仕事をしないわけにいきませんが、外出先で対応できることには限界があります。
在宅で仕事していると「仕事のメールを見て目が覚めた!」なんてこともあり、オンオフを切り替える意味でも、パソコンに向かう時間でまとめてやってしまった方が合理的でした。

疲れ目が(ちょっぴり)解消された

疲れ目と酷いドライアイに悩まされているわたし。
ずーっと椅子に座っていたので、仕事するのと同じくらいカラダは怠くなりましたが、目の疲れが全然違う!

目薬は欠かせませんが、普段はもっともっと目が怠い…というか重いんですよぉー。
ディスプレイを見る時間を1日6時間程に出来たら、目に優しそうです。

カメラが必要だと思った

スマホやタブレットってホントに便利ですよね。
全てのツールが収まった魔法の箱みたい。
何気にデジタルデトックスしてみて一番困ったのはカメラです。

今日は特別なお出かけ♪ だとわかっていれば、あらかじめ一眼レフを持って行きますが、スマホ生活が始まってからは、カメラを持ち歩く習慣がなくなってしまいました。

でも、何気ない瞬間にシャッターチャンスが訪れるんですよー。
スマホって優秀なカメラなんだなあと気づかされました。

結論:デジタルデトックス続けます

スマホやタブレットの便利さより、持たないことで得られる瞬間の方が、素敵に感じたんです。
ブログを書いたり、仕事をしたり、使いたいことや使わざるを得ないことも沢山あります。その時間を大切にするためにも、デトックスしたいと思ったんです。

ネットには面白い情報がたくさん転がっているし、暇つぶしには困りません。iPhoneが登場したときは、心の底から「未来を手の平に!」って思ったんですが、使う人次第で未来を得ることもできれば、今を失うこともあるんだなあとシミジミ思う、良い機会になりました。

デジタルデトックスに興味のある方は、一度試してみると、発見があるかも?

それでは〜。

脱ネット依存のために、通信環境を変えてみた話

ゆるシンプルライフ

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

ルコ

こどもと楽しく暮らしたいワーキングママです。東京の端っこ在住の30代中盤。主婦レベルはとても低いですがムスメラブ。愛してます。→詳しいプロフィールはこちら