3歳・幼児クラスには保育ノートがない! どうやって日々を記録しよう?

2015/03/31 子育て

気がつくと3月もおしまい!
「娘ちゃんは、さくらさんなの。お姉ちゃんじゃないもん」と2歳クラスに固執しておりましたが、明日から先生も一新!
3歳クラスに進級するようです。

1〜2歳児クラスにはたくさんいた担任の先生も、3歳児クラスになると担任3名+臨時の先生1名になるんですね。
しかも全員が出勤するわけではないので、クラスにいる先生は同時に1・2人なのかなあと思います。
大きくなるにつれて、ますます減って行くんでしょうね。

さて! 3歳児クラスになって一番変わることは……。

タイトルにも書いたように「保育ノートがない!!」これです、これ!

そりゃあね、まいにち書くのは辛かった……。
保育ママさんにお願いしていた0歳のときは、「おしっこした時間」「うんこした時間」などなど細かに書く必要があっててんやわんや。
お休みの日も、頭の片隅には常に「保育ノートになんて書こう」「あ、これ保育ノートに書けるなっ」なんて打算的な考えがチラついていました(笑)。

しかし2歳児クラスになると、ノートもなんだかざっくりしてきて。
そう、みんな言葉で教えてくれるようになるんですよね。

3月生まれで成長遅めの娘も、今年に入ってからは、いろんなことを教えてくれるようになりました。
「Rくんがダンゴムシみつけたの〜。ダンゴムシちょっきんってして血がでちゃったの!」なんていうショッキングな内容もね……汗。

必要ないなら、記録しなくていい? でも。

ママの老後の楽しみに、残しておきたいのです。

特筆する出来事は、プライベートアカウントのTwitterにつぶやくと、evernoteに自動で投稿されるように設定してあるのですが……。

デジタルのログって、あんまり見ないんですよね。

やっぱりノートの方がいい。
パラパラめくって楽しめるし。

ほぼ日手帳に、いろんな出来事と交えて、娘のことも描いてあるのですが、これを見返す気もしないし、娘専用がほしい。娘専用の記録を残せるノートが!!
そして長文をかく気もしないので、短いほうがいい……。

となると? 石原10年日記かなぁ〜と……。

実はこれ、持ってます(笑)。
三十路になった年に買ったので、2010-2019のなんですけどね。

毎日続けても苦にならない長さかつ、万年筆で書いても綺麗なので、クラシックなデザインも許せるわ〜と思っていました。
間違いなくものはいいです。
しかし、東日本大震災の頃に参ってしまって、お蔵入りしておりました……。
そして、再度使おうとおもったら、なんということでしょう!
ネガティブなことをわざわざ記録していて、見返すのが嫌(笑)!ketio

これは、ケチ夫のケチ夫たる所以が伝わる象徴的な出来事だと思われます。
ひぃいい。

これに追記するのか…するのか…と思うと脈が早くなってしまいそうです。
ですが、買い直すほど金銭的に余裕がないので、可愛いシールなどで隠しながら(笑)こちらに書き足していこうと思いました。

今年は2015年なので、残り4年!

3歳の娘も、この日記が終わるころには7歳・小学生。
いやはや、これからどんなことが起こるのやら。

嬉しかったことも、悲しかったことも、事実ベースにサラっと書き綴って、老後の楽しみにしたいと思います。

子育て

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

ルコ

こどもと楽しく暮らしたいワーキングママです。東京の端っこ在住の30代中盤。主婦レベルはとても低いですがムスメラブ。愛してます。→詳しいプロフィールはこちら