骨格で似合う服が違う?!骨格診断を受けてみました

2015/12/17 2016/06/28 レビュー

ironunokasane

ファッションに迷える子羊、るこでございます。

このたび、ご縁があり「いろぬのかさね」主宰の小森直美(こもりなおみ)さんに骨格診断していただきました!
そこで、診断レポ及び備忘録として、わたしのファッション遍歴から診断の流れ、診断結果、○○○○○タイプに似合うアイテムなどなどをまとめてみました。

最近ファッションがキマらない。なんだかシックリこない。そんな貴方はもしかしたら骨格とチョイスしているお洋服が違うのかもしれません。

そもそも骨格診断ってなあに?

パーソナルカラーの存在は女性なら一度は耳にしたことがあるはず。
コスメひとつ買うにも、オークル系かベージュ系か選ばないといけませんし、チークひとつ選ぶにもサーモンピンク系かコーラルピンク系かローズピンク系か、はたまたベージュ系か……などなど、自分に似合う色をチョイスせねばならない場面が多いからです。

ですが、骨格診断ってご存じですか?
わたしはその存在を、今年初めて知りました!
パーソナルカラー診断のことは存じてましたが、骨格によって似合う服があるなんて! 衝撃的でした。

骨格は

  • ストレート
  • ウェーブ
  • ナチュラル

の3タイプに分類できるんですって。

それぞれ似合うフォルムも違えば素材も違い柄も違うんだそうですよ。
→詳しくはいろぬのかさねのホームページを★

で、大丸のファッションナビで診断できると教えて貰ったのですが、これがまた予約が取れない&ゴメンナサイ、大丸って時点でハードル高いんですけど〜〜〜〜!!!

出会ってしまったのよ〜

そんなこんなでイマイチ決め手に欠けたまま時は流れ……。
そのまま忘れさるかと思いきや、骨格診断のお仕事をされている方と知り合いました。

その人こそ「いろぬのかさね」主宰・小森直美さん!
御歳(おんとし)45歳でありながら、なんだこのかわいいお人は。
そこまで自由が丘マダムっぽくないし(ごめんなさい、褒めてますw)、感じの良さそうな人だし、この人にならお願いしてみたいなあ〜〜。

興味があるときにタイミング良く知り合うなんて、運命かな〜と(←これ、お金のたまらない人の発想らしいです)。

迷える子羊になるまでの道のり

さてさて、今じゃこんな体たらくですが、結婚するまでのわたしは、服というものが好きなほうだったと思います。(その方向性が正しかったかはさておき)「オシャレ」という響きにめっちゃ弱く「オシャレ」なものを追い求めていたからです。

どんな遍歴を送ってきたかというと…

  • 10代の頃:zipperやcutieを好む。
    パンクっぽいファッションに身を包み原宿界隈に出没。
    いたよねそういう10代……えぇ、わたしです。
  • 20代前半:nonnoを好む。
    ローリーズファーム(LOWRYS FARM)やナチュラルクチュール(natural couture)系のカジュアルファッションに。
  • 20代中盤〜後半:GINZA・FUDGE・madam FIGAROなどを好む。
    渋谷パるこPART3に入ってるようなショップが好きでした(Ne’Net・gomme・sunaokuwahara・furfurみたいな)。
  • 30歳:FUDGE・Palm maison・リンネルなどを好む。
    journal standard luxe・balcony and bed・bulle de savon・note et silence・ohta・サリースコット的な好きなショップを好んでました。この頃、「外国で郵便配達してる少年みたいな感じにしたい」と変なこだわりを見せてました。

で31歳で出産し、そこで時が止まったわけです。
驚くべきことに3歳3ヶ月まで長期授乳しておりましたからね!

「いえ〜〜い! 卒乳だ!! 今こそ服を買う時だ〜〜〜!!!」

とうとう訪れたこのチャンス……
しか〜し、あまりにもファッションと遠ざかっていてよくわからなくなってました。

何が30代中頃の淑女としてアリなファッションなの?
ていうか何が似合うの?

とりあえずファッション誌を買ってみようにもよくわからず、イケてないママまっしぐらだったのです。

アタリをつけるも自信がない! たすけて〜直美先生!

もともとウインドウショッピングは大好きなもので、好みのショップをいくつか見つけました。でもですね、どれもこれもいいお値段がするので、気軽に試し買いなんてできないんですよ〜〜!!2万〜3万overする服を買って似合わなかったとか立ち直れませんから!!!

わたしが一番嫌いな格好は「若作り」「年齢不相応」。
なんですが、自分の趣味で買うと若作りになっちゃいそうで怖い!!!

どうしたら、フランス人の女優さんみたいに、若作りにならないで年相応で素敵なファッションに身を包めるの〜〜〜!?

気さくで素敵な、直美さんにお願いしたいなあ! と思った頃には11月中頃で、年内のキャパはすっかり埋まっていたことでしょう……。

にもかかわらず、用事と用事の合間を縫って時間を作ってくださいました。

骨格診断ってどういう風にやるの?

そして待ちに待った今日!

本来であれば、「いろぬのかさね・自由が丘サロン」で診断していただくところですが、イレギュラーにご対応いただき、都内某所のユニクロ&GUで骨格診断していただいたのでした!
直美さんありがとう……!!

パーソナルカラーがサマーで、骨格はストレートだという直美さん
今日は可愛らしいピンクのニット(Vネック)をお召しでした。
あれ、ボトムスはなんだったのかしら……ピンクのニットにばかり意識がいって記憶が〜〜〜。

お会いしてすぐに、スカートの色が似合ってると褒めてくださったり、着眼点が色のプロ。
直美さんは骨格診断だけではなく、パーソナルカラー診断やカラーセラピーも生業とされているのです。

さてさて、何をしたかというと……?

店内を歩きながら直美さんが何着かお洋服をセレクト。
そして、なんとも自然に試着室へ。
わ、わたしだったら、きょどっちゃいそうです。

形の違うお洋服を試着!

まずは直美さんが選んでくれた2着のお洋服「シャツ」「丸襟カーディガン」を試着しました。

事前情報として、「なで肩だからかシャツが似合わない」とお伝えしていたので、シャツを入れてくれたみたいです!(キチンと感を出したい時に困る〜)
人によってはもっと違う形のお洋服を試着するのかもしれません。

着た印象を見て、ストレートは違う。
ウェーブかな〜ナチュラルかな〜。というお話に。
どうやら決め手に欠けていたご様子。

ちょっと申し訳ない気持になるも、直美さんは真剣そのものでございます。
鋭いプロの眼差しが突き刺さる〜〜ひぃ〜〜(笑)。

そこで、ピタッとしたパンツを試着

今回はスキニーでぴったりしたパンツを試着して、重心の位置などを確認してもらいました!
ウェーブさんは重心が下のほうにあるとか、お肉の付き方にもいろいろ特徴があるみたいです。

ちなみに元々ものっすごい下半身デブだったのですが、トレーニングの成果がありスリムになったわたくしめ。Sサイズが入りました。びっくらこいた。

その結果!!
じゃじゃ〜ん!!

「今年5人目のナチュラルだ〜」

ナチュラルタイプって少ないらしいですよ?

今まで選んでた服、間違ってなかったのね〜〜〜!
これからは自信を持って選べるわ〜〜!

診断後のフォローもばっちり!

ユニクロにはナチュラルタイプ向けのお洋服が少ないそうで(確かにベーシックな形が多いですよね)、次はGUに移動して結果に合わせてチェック。
GUって素材がチープなのが玉に瑕ですけど、一夏の思い出にくらいにはちょうどいいですよね〜。
こちらでは、実際の商品を見ながら、ナチュラルタイプに似合う素材・柄・形について説明していただきました。

やっぱり現物を見ながらだと納得度がたか〜い!
しかもプチプラショップなのがありがたいですね……とりあえず買ってもいいかも(笑)。

そのあとは、ランチをしながら資料をもとに、詳しい説明をしていただきました。
こんな資料まで用意してくださるとは、ありがたいやら申し訳ないやら!!

至れり尽くせりでございます。

自分で診断することもできるけど……

今の時代、なんでも自己診断できるようになってますよね。
骨格診断についても、本やネットで自己診断することができるんだそうです。
でも、自分の診断に自信を持てますか? むりー! わたしは持てません……。

プロと自己診断との違いは、見てきたお客様の総量じゃないでしょうか? 骨っぽいとか、骨が大きいとかって、誰かと比べないと解らないと思いますし、骨格診断は、背の高さや太っている痩せているとは関係ない部分で行うそうです。

お洋服を買って失敗することと比べると、かな〜〜り経済的な骨格診断。
興味がおありの方は、ぜひ「いぬのかさね」まで♪

直美さん、今日は本当にありがとうございました!!

おまけ:ナチュラルタイプのわたしに似合うアレコレ

こちらは自分用の備忘録になります。
こんなことを教えていただけるんですよー! 感動!

<シャツについて>

短い丈のベーシックなシャツは、「?」という感じだったんですが、GUで試着した丈の長いシャツは、そこまで違和感がありませんでした! どうやらナチュラルタイプは、シャツワンピみたいなのが似合うそうですよ。

やった〜45Rのシャツワンピ(藍染)、あいつは捨てなくていいのね!
10年着れるってお話だったので、「?」な形だったら泣いてました。

フリルなどは避けた方が賢明だそうです。
見るには好きだけどなんとなくしっくりきてなかった服を捨てようと思います!

袖の形は、ふつうの長袖、普通の半袖が良いのだとか。
パフスリーブ好きだったんですが、もう買いませんっw

<素材について>

素材はパリっとした素材や光沢のあるものではなく、なんていうんでしょ〜。
こう、麻とかオーガニックコットンとかみたいなざっくりした感じを選ぶといいみたい。
好きなので嬉しい限りです。
ニットならローゲージでざっくりした雰囲気がいいみたい。
なるほどなるほど!

<柄について>

柄は大ぶりなチェックや、ボーダーなら太めがオススメとのこと。
ギンガムチェックとか細いボーダーめっちゃ似合わないんだよね……。小花柄とかリバティみたいなのも、絶望的なかんじで。
他にはペイズリーやプッチ柄がおすすめなんだとか!
柄については、骨格が影響してるなんて思いも寄りませんでした!

似合わない柄と似合う柄については自分で思ってたとおりでしたが、根拠があったとは!

<形について>

試着したフードのついたニット(丈長め)。
この子はお持ち帰りしてもいいかなww と思いました。
フード付きとか30代的にNGでしょ……と思っていたんですが、ありなんですね〜。
そっか〜!
パーカーが着れるのもナチュラルならではなんだそうです。

他にはベストとかオススメみたい。
好んで着ていたポンチョもオススメアイテムでした。
コートならダッフルもいいみたい。
形はあいまいなほうがよかったり、アシンメトリーとかよかったり。だそうです。

パンツならワイドパンツ、カーゴパンツ、大きめデニムなどなど。
そっかー、こないだ買ったユニクロのスリムパンツ(いかにもストレートっぽい奴)履きやすいけどシックリ来てなかったんですよー。やっちまったー!笑

スカートならマキシ丈やひざ下がオススメとのこと。
これは外してなさそうでした。よかったー!

<丈の長さについて>

丈の長さは盲点でした。
てっきり背が高いから(165cm)SやMだと丈が短くてツンツルテン感が出て変なのかと思ってたんですが、そもそも丈が長めのものが似合う骨格なんですね。
正直、頭の中に捨てたい服が2着浮かびましたよ……。
比較的新しい服なのですが、自分でも「?」だったんですよね。ああ失敗した!

全体的に縦に長さを持たせることがポイントなよう。

<髪型について>

髪型は、ゆるふわロングみたいなのが似合うらしいです〜。
そっか! 20代はそんな感じだったんですが、年々短くして、いまやベリーショートの域に達しておりました。次は伸ばしてみようかなぁ。

<アクセサリーについて>

キラキラした石やビーズ、華奢なアクセサリーはNG。
ターコイズなどの個性的な石や、エスニックな感じのアクセ、大ぶりなアクセ、ペンダントなら長い奴。
冠婚葬祭でつけるパールなら、やっぱり大ぶりなものを。コットンパールもOK。

とのことでしたー!

手持ちのアクセサリーを思い出すと、あれは使えないな……というものがいくつか。
華奢で可愛くて乙女チックなアクセサリー、好きだったんですよーw

satelliteのアクセサリーは使えそう!
でも日本から撤退しちゃったみたいでショック!
10年くらい前は百貨店にも、表参道ヒルズにも入ってたんですが。
デザイナーさんが旅した国のイメージでデザインしたアクセサリーでオリエンタルな香りがしてすてきなんですよー。切ない

ナチュラルタイプの方に似合うアクセサリーは?(いろぬのかさね)

<靴>

パンプスならビールが太いもの。先はとがってる方がいい。
紐付きの革靴みたいなのもOK。
ブーツはウエスタン、ショートブーツ、ムートンのブーツみたいなの。
スニーカーなど。
CAMPERとか好きなんですが、問題なさそだなーと。

たぶん、血迷ってたまに欲しくなる華奢で先の丸いパンプスとだけお別れすれば良いのでしょう。一個あるんですよねー。くそー!

ナチュラルタイプの方に似合う靴は?(いろぬのかさね)

<バッグ>

エナメルとかオンナ度のたかそうな素材を選ばないこと。
斜めがけの大きめのバッグや布のトートがおすすめ。
くたびれてるけど使い続けている、マザーハウスのトートはアリみたいでした。またこういうの選ぼう。

または思い切ってバーキン!!
ぎゃーー手が届かないーー!!

目をつけていたショップは以下でした

わたしが出没しやすい、有楽町・丸の内・銀座エリアにあるショップです(笑)

いいのか……? あってるのか……? と悩みつつも、
ファッションコンセプトを決めるなら「リラックス・ナチュラル&リュクス」みたいなかんじ? と思いながらウインドウショッピングを重ねて厳選したショップです(笑)。

  • ヨーガンレール:丸の内仲通にあります
  • PLAIN PEOPLE(プレインピープル):丸の内仲通にあります
  • かぐれ:丸の内仲通にあります
  • マーガレット・ハウエル:新丸ビル4F・松や銀座にあります
  • evam eva(エヴァム・エヴァ):新丸ビル2Fにあります
  • GALERIE VIE:新丸ビル2Fにあります

もうちょっとプチプラで開拓したいです〜。

骨格診断を終えて

思い返すと、なんだか血迷うたびに、ウェーブタイプのお洋服に手を出してきた気がしました。
今までは若さもあったのか、多分そこまでヘンじゃなかったんですよ。

そして、ちょっと仕事ができる風に見せたい! と思うたびに、ストレートタイプのお洋服に手を出していたんだと思います。まあこれ系の服はめっちゃ似合わんなーとも思ってましたが……。

自分の骨格を加味した上で、形状を優先して、色味などでコントロールしていくと、カジュアルなテイストになりがちなナチュラルさんでも大人っぽいファッションにしていけるのだそうでした。

なんだかまだまだ奥が深そうですが、やーこれでお洋服が買えそうです! やっほーー!

以上、骨格診断の体験レポートでした。

それでは最後に。

重ね重ね、いろぬのかさねの小森直美さん、ありがとうございました!!!

レビュー

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

ルコ

こどもと楽しく暮らしたいワーキングママです。東京の端っこ在住の30代中盤。主婦レベルはとても低いですがムスメラブ。愛してます。→詳しいプロフィールはこちら