あなたはどれを選ぶ?パイロット色彩雫(いろしずく)3色セット

2015/08/17 2016/06/13 万年筆・インク・ペン

新しくなった銀座の伊東屋に、やっと足を運んできました!
いままでは、エレベーターか階段で登るしかなかったのですが、エスカレーターが出来てますます見やすくなっていました。

1階から上の階まで一通り見たあと、わたしが訪れたのは。。。

もちろん、K.ITOYA!
こちらは万年筆がたくさーーーん売っているドリームゾーンなんですよー!

とはいえ予算もないので、インクを見てきたわけなのです。
THEインク沼の真っ只中におりますよ、わたし。

いろんなインクを使ってみたいけど、消費期限までに使い切れるかなあ。
イマイチ気に入らなかったらどーしよー。
そんなたくさん万年筆もってないし、たくさん買ってもなー。

なーんて悩みは尽きないのですが、なんと!
色彩雫にミニボトルが登場したんですよ!
結構前のことだったと思うんですが、すーっかり忘れていました。

「あっ、これなら安い万年筆を使って色試しできるんじゃない?!」

しかーし。ミニボトルは3色セットじゃないと購入できないのです。
気になる色を3色チョイスして買ってみました!

なんだか立派なケース付き

iroshizuku002
伊達に3色セットじゃありません!
ややチープな白のプラスチックなのが残念ですが、立派なスリーブ入りのケースがついてきました。
おおおーー!
個人的には邪魔ですが、贈答品にはピッタリかも!

万年筆に興味のあるお友だちがいたら、kakunoとコンバーターとセットにしてプレゼントするのはどうかしら!
なーんて妄想してしまいました。
なかなか粋な計らいです。

買ってみたのはこの3色

iroshizuku004
じゃーん!!
山栗色、紫式部、冬将軍です。

山栗色と冬将軍は前から使いたいなぁと思いを寄せていたので、即断。
あと一色何にしようかなぁと、自分がペンの中でよく使う色を思い返すと、残っていたのが紫だったんです。

わたしのカクノは紫×白なので色合いも良いですし。

実際に書いてみると

iroshizuku001 想像以上に山栗色が良くってですね!!
PRERAの中を独占決定しました。

早速、手帳など細かい文字を書く場で活躍しています。

紫式部さんは、思っていたより鮮やかに思えて、使いどころに悩みそう。
本文を書いたあとに、アクセントに使うかもしれません。

冬将軍は、まさに!!ですね。
訳注や脱線メモみたいなことを書きたーい!

パイロットのインクは滲みやすい?

他のメーカーのインクがにじまなかった用紙に筆記すると、たまーににじんでしまいます。
気のせいならいいのですが、これだけが不満かも。。。
滲みも味と言えば味なのですが、できたらきれいに書き込みたいので、気になるポイントです。

今度複数の手持ちの紙で試したいと思います。

おわりに

色彩雫って全部で24色あるんです。
すべて使うのはさすがに難しいですが、使えるものなら使ってみたい!
色の選択肢があることで、カクノやプレラのように廉価なカジュアル万年筆を買いそろえたくなるので、素晴らしい戦略だなぁと思いました。

他にもインクメーカーは色々ありますが、パイロットの万年筆には、パイロットのインクが一番マッチするようです。
他のメーカーのインクを入れると、フローが渋くて渋くて。。。

実は、山栗色をキャップレスデシモ(なんと、ノック式の万年筆なんです)のシャンパンピンクに入れて使いたいっ!!
と思うようになりまして、いやーん!
来月はお誕生日月なこともあり、クレジットカードのポイントが貯まったら買うぞ! 買うぞ! の思ってます。

沼だーー! 沼だーー!!

    万年筆・インク・ペン

    この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

    最新情報をお届けします

    ルコ

    こどもと楽しく暮らしたいワーキングママです。東京の端っこ在住の30代中盤。主婦レベルはとても低いですがムスメラブ。愛してます。→詳しいプロフィールはこちら