まだまだ続く!3歳児のイヤイヤに辟易(涙)

2015/05/19 子育て

一時期ものすごくおとなしくなり「おお! これがイヤイヤ期の終わりなのね……感動」などと思っていたわたし。
しかしそれは、始まりの合図でした(笑)。

そう「自分でやりたい!」の始まり〜〜。

自分でやりたいアピールの困るところ

総じて「危ない」に尽きます。

おままごとの包丁じゃ満足しなくなる

本物の包丁で切りたいらしいので、抱っこしてちょっとだけ切らせてあげました(汗)。

お料理もやりたいようで、鍋やフライパンに食材を入れる係にしています……正直、怖い!!
やけどしないでね〜〜〜。

お化粧がしたいらしい

それはもうすごい勢いで、お化粧をしたいしたいとアピールしてきます。
子どものいるときに化粧をしなければいいんだな! と思っていたんですがそういうわけでもなく、洗面台のお化粧セットを見るたびに思い出すんですね。恐ろしい。

化粧水の変わりに、ベビー用のクリームや日焼け止めを自分で塗らせるようにしています。
どうしてもファンデーションを使いたいらしく、仕方なくSINNのファンデとブラシをかしてあげてます。
米粉で出来てるし、大丈夫かしら……(お米アレルギーって聞いた事ないし)。

鍵を閉めたいらしい

なんとか言い聞かせて外に連れ出すも、鍵を閉めたくてたまらない娘。
急いでいたので、ママが鍵を閉めて抱っこして連れ出したら、そのまま保育園にいっても大泣き!
遅刻しました(汗)。

それ以来、どんなにギリギリでも抱っこして上の鍵と下の鍵、どちらも閉めさせてあげるようにしました。

「できたよ? すごいでしょう」みたいな顔をするので何とも言えません(笑)。

ボタンを押したいらしい

何がなんだかわかっていなかった2歳児時代は、無差別に押そうとして困ったものですが、それはさすがに無くなりました。
でも、エレベーターやバスのボタンをどうしてもおしたいようです。

自分がおすぞ〜おすぞ〜〜と我慢していて、別のお友達に先におされてしまったときのゴネゴネは、凄いです……(汗)。
周りの人が気を使って、やり直させてくれることもあります……。

お金を払いたいらしい

2歳半ごろから、お金を自動販売機に入れる魅力に取り憑かれている娘。
お金を払う役目をどうしてもやりたいらしい(笑)。

自動販売機はもちろん、レジでもです。もたもたしちゃってすみません……。
優しいレジの皆様のおかげでなんとか過ごせてます……。

他には診察券も自分で渡したいし、処方箋と保険証も自分で渡したいそうです。

とにかく、「娘ちゃんがやる〜〜〜!!!」

一番やっかいなのが、お箸

まだ上手に食べられないので、練習程度にしてフォークで食べてほしいんですが……。
「娘ちゃんのハシは?(シの方が音が上がってる)」といって渡さないと、割り箸が入っている場所をあさって取ってきます……(笑)。
自分でお箸で食べたいけど、上手に食べれなかったりすると、もう大爆発!!
ハシで食べたい〜〜! 巧くできない〜〜!! 食べれない〜〜〜! で、よくわからなくなります……。

うどんは太いので、上手に食べれるみたいですが……。
ううむ、苦難のときが始まった。

<番外編:笑っちゃった自分もやりたい>

それは、娘ちゃんも診察されたいー!!

わざとらしい咳をしたり、調子わるいのーと、ものすごいアピールをしたものの、診察はかなわず大泣きして大変でした。。。

3歳のイヤイヤは個人差がある気がする

それぞれ色んな性格があるように、イヤイヤ期にも個人差があるんだなあと、保育園のお友達を見ていたら思いました。
イヤイヤ期が終わった〜〜! のまま終わっちゃう子もいれば、娘みたいに再発しちゃう子もいる(笑)。

我が家の対策は「自分でやりたい」と言われることを見越して、何をするにも時間に余裕を持たせておくことです。

「自分でやりたい」を逆手にとって、お洗濯のホースを浴槽に入れる係に任命したところ、いままでズルズルお風呂に1時間は入り続けていたのに、すぐ出てくれるようになりました。
ホースも入れたいし、洗剤を入れて洗濯機のフタをしめたいですからね、娘は(笑)。
家から出てくれないときも、「ママ鍵閉めちゃうよ〜」が効果的になってきました。

人間なのでその日の気分で通用しないこともありますが、逆手に取り続ければなんとかやりすごせるのかも……しれません。

でもわたし、会話が出来るようになったからか、2歳児より大変に感じるんです。
わんわん泣いてても「こどもだし〜」と思っていたのが、普通に会話できちゃうので、対等に感じてきちゃって。

おお、わたしの寛容さは赤ちゃん限定だったんだなあ。と思いました(笑)。

ねむかったり疲れているとどうしてもイライラしてしまうので、自分の調子を整えながら、まったりつきあって行きたいなあと思います。
ふぅ、子育ては試練だね!

子育て

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

ルコ

こどもと楽しく暮らしたいワーキングママです。東京の端っこ在住の30代中盤。主婦レベルはとても低いですがムスメラブ。愛してます。→詳しいプロフィールはこちら