写真と思い出をスクラップブッキングで楽しく整理!

2016/02/18 2016/02/19 写真の整理

scrapbooking

娘が生まれるまでは、写真に興味があれど撮りたいものがありませんでした。しかし、状況は一転! 娘が生まれてから1日100枚近い写真を撮りためてしまい、ハードディスクがすごいことに……。そんな時に出会ったのがスクラップブッキングでした。

スクラップブッキングってどうやるの? どんな道具が必要? どんなものが作れるの?
写真の整理法に悩んでいるママに読んでいただけたら嬉しいです。

スクラップブッキングで思い出を呼び起こそう

こんなページを作ってアルバムに綴ります


デジカメやスマートフォンで撮影することが増えた昨今、写真を撮ったけどスマホやパソコンの中にほったらかしなんてことありませんか?

スクラップブッキングは、写真を切って貼って記録する、お写真の整理方法です。写真を「選ぶ」ことで呼び起こし、ページをつくることが記憶を鮮明に蘇らせるきっかけになります。つくるだけではなく、「ジャーナリング」と呼ばれる記録を書くので、後々見返したときに、思い出がよみがえりやすくなることが特徴です。

それだけではなく……。

何十年たっても色あせないアルバムが作れる

昔のお写真が色あせて消えかけてるのをみたことありませんか? 昔ながらのアルバムに保存した写真は、時の経過とともに写真が色あせてしまうんです。その原因は「」。

スクラップブッキングでは、長期間写真を保存するために、酸の入っていないアシッドフリーのアルバムや用紙を使います。

だから、自分たちがおばあちゃんになっても色あせない思い出を楽しめるんです。まだ見ぬ孫と「あなたとお母さん、そっくりね」と話ながらアルバムをめくることもあるかも! やー、夢があってキュンとします。

色あせないアルバムを作るには、アシッドフリー・リグニンフリーの素材を使うことが大切。とはいえ厳密に守る必要は無く、例えばチケットの半券を写真と一緒に貼り付けるのもOK。しかし、お写真とくっつけてしまうと色あせてしまう可能性があるため、離して貼り付けたり、アシッドフリーのビニルや紙に入れて保存することがおすすめです。

飾って楽しむクラフト要素が強いスクラップブッキングは、材料を気にせずにデコってOK!
飾る時点で保存目的ではありませんので、目を喜ばせること重視で楽しみましょう♪

写真を整理することで、気持ちを整理するセラピー効果も

scrapbooking-ex02

わたし個人の意見ですが、スクラップブッキングには断捨離に似た効果があると考えています。

こんまりさんの断捨離本に「思い出系のアイテムは片付けづらいから後回し」的なことが書いてありましたが、スクラップブッキングは写真の取捨選択にぴったりなんです。

デジカメに移行してからというもの、写真を整理したことってありませんでした。パソコンに取り込んだまま放置して、壊れて消えてしまったこともあります。

「いつか整理しないとなぁ……」

写真って楽しいもののはずなのに、いつのまにか目の上のたんこぶになっていました……。見返すこともほとんど無いって酷いお話。

ところが、スクラップブッキングを始めたことで、整理するチャンスが! 本当に大切なものを選び、記憶や思い出をていねいに扱う喜びを知りました。

おかげさまで今は、写真をまとめることが楽しくてたまりません。

スクラップブッキングのデメリットは?

一番のデメリットは時間とお金がかかることでしょうか。

スマートフォンやパソコンで閲覧する場合は、整理する時間もプリントするお金も要りません。
ポケットアルバムに収納する場合は、ありったけプリントして、余った写真は他の写真の下に重ねて収納してもいい。実に気軽です。コメントを付ける必要も有りませんしね。

簡単にフォトブックを作ることができるサービスもありますので、なにがなんでもスクラップブッキングでアルバムを作る必要はありません。でも、切って貼ってって、めちゃ楽しいです!

専門の道具を使わないといけないの?

スクラップブッキング用・クラフト用のものを使わなくても大丈夫。専用の道具は、使いやすかったり凝ったことができますが、必要ではありません。こだわりたくなったら買い足せばOKですよ。
まずは、

  • ハサミ
  • ノリ
  • カッターマット(あれば)

があれば、始められます。まずは気軽に試してみては如何でしょう? わたしもはじめたばかりの頃は、アシッドフリーなども気にせず、ただただコラージュしてました。

アルバムにする場合は、12インチ(約30cm)または8インチ(約20cm)で作っておくといいですよ。
わたしは何を思ったのか、L版サイズで作っていました꒰。・ω・`;꒱

作り方や作例を見て学ぼう

スクラップブッキングに難しいルールはありません。思うがままに作ればいいと思いますが、何かお手本があった方が安心する方や、もっと難しいことにチャレンジしてみたい方には、本がオススメです。

スクラップブッキングの基礎BOOK―写真を見ながら学ぶ

一番実用的な本だと思います。あまりハードルの高いことを書いていないですし、はじめて始める人むけのテキストになっているので、とてもわかりやすかったです。

HAPPY SCRAPBOOKING!

複数人の作家さんが作り方&アイデアを紹介してくださる本。
試してみたいアイデアがたくさんあります!

注意したいのが、Photoshopを使ったアイデアが結構あること……。みなさんハイテクなのね……。

アトリエ・メアリーローズのとっておきスクラップブッキング

とても可愛くてデコラティブな作例がたくさん!
わたしは見て楽しんでいるだけですが、こんなことが出来るんだ〜と夢が広がる一冊。可愛いです。
おうちに飾るためのスクラップブッキングを作るとき、参考にしたーい!

おわりに

スクラップブッキングはママにオススメの趣味。愛する子どもの写真を楽しんでまとめられるなんて、サイコーです。

  1. 何十年たっても色あせないアルバムを作れる
  2. 写真を整理すると気持ちも整理できる
  3. 手をかけたページを子どもと一緒に見るのが楽しい

紙を集めるのも楽しいし、どんなレイアウトにしようか考えるのも楽しい! 撮りっぱなしのお写真をまとめる趣味だなんて、一石二鳥。
一緒にアルバム作りできる親子を目指しているので、写真の整理方法やスクラップブッキングについて、これからも書いていきたいと思います。

写真の整理

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

ルコ

こどもと楽しく暮らしたいワーキングママです。東京の端っこ在住の30代中盤。主婦レベルはとても低いですがムスメラブ。愛してます。→詳しいプロフィールはこちら