【8月】夏真っ盛り!子連れディズニーに適した服装と持ち物

2015/08/04 2015/08/23 子連れディズニー

子連れディズニーに適した服装と持ち物シリーズ こちらの記事もおすすめ

夏真っ盛り!
夏の旅行やレジャーにディズニーランド。う〜ん素敵な響き♪

今なら、7月17日オープンのスティッチ・エンカウンターや、7月9日に3回目のリニューアルを果たしたエレクトロリカルパレードも見どころですね!

そして! 夏ならではのキッズイベント「おんどこどん」はぜ〜〜ったい参加したいと思います。
しかし、真夏のパークはとにかく暑い……。

「ただいまパーク付近は高温になっており〜」
というようなガイダンスが流れるほどです。
ホントに暑い。暑すぎる。

スポンサーリンク

ディズニーランドの気温・気候について

tdl-aug02どのくらい暑いのかというと……。
8月の浦安市の気温は、最低21度〜日中の最高気温35度。
8月4日現在の天気予報では、後半は雨模様がつづき、気温も低めなようです。

わたしと娘が遊びにいった8月2日は33度!!!
午前8時、開園前にはすでに汗だくでした……。

9時10分から始まるおんどこどんを待っている間なんて、もう、なんの耐久レースなのかと。

娘は、暑すぎておっさんみたいになってました。
顔からつたう汗をふきふき、お茶をすすめ、ママも世話焼き女房気分です。

持ち物編

8月にもなると、暑さ対策がメインになります……。
ほんっとにほんっっとに暑いので、思いつく限りの暑さ対策をした方が良いです。

暑さ対策アイテム

  • 日傘
  • 帽子
  • スポーツタオル(首にまく)
  • パーク内で売っているフードつきのタオルも可愛いです♪
  • 日焼け止め
  • 扇子
  • 叩くと冷たくなる瞬間冷却

この辺りのアイテムは間違いなく必須……!!

他にも、リュックの中に保冷剤を入れてしょわせているママさんたちを見かけました。
効果があるのは朝のうちだけとは思いますが、少しでも体力を消耗しないように過ごさせてあげたいですね。

レジャーシート

欲を言えば断熱効果のあるレジャーシートが欲しくなります。

地面、めっちゃ暑いんですよ……。
いつも使っている100均のシート、溶けちゃうんじゃないかなと思いました。

凍らせた飲み物

飲み物やアイスを買えるワゴンがかなり混んでいました。

しかも、気温が高いのでペットボトルの飲み物はすぐ生温くなってしまいます。

水筒を持って行くのが一番良いと思いますが、凍らせたお茶を予備でもっていけたらいいなと思いました。

あ〜〜大荷物〜〜〜(汗)。

ハンディ扇風機

tdl-aug03

お子様はみんな持っている、ハンディ扇風機!
これ必須です〜〜〜。お水を入れてシュッっと霧吹きすることができるので、体感温度が(一瞬だけ)5度くらい下がります。

ミッキー・ミニー・スティッチの3種類がありますよ。

お値段は、お手頃じゃない1800円です。
夏のディズニーランドはお金がかかる……。

おまけ:買ってあげてね♪ アイスやムース

tdl-aug04

パーク内にはミッキー&ミニーのかたちをしたアイスや、スーベニアカップ入りのムース(冷たいのですがアイスではありません)などなど、涼を取れるアイテムがたくさん売っています。

熱中症になったらマズいので、とにかく涼ませてあげてください。

服装編

お天気の良い日は、朝でさえダラダラ汗がでます。夜はやや涼しくなるとはいえ、それでも暑いですね。

そんな8月におすすめしたいのはこんな格好です!

<パパ>

帽子 + 半袖のカットソー + ハーフパンツ

UTのディズニーTシャツを着ている方も多いですね。

<ママ>
帽子 + 半袖のカットソー +パンツ

汗でべとべとすること請け合いなので、風通しがよく日射しも遮ってくれるロングスカートや、涼しさ重視のワンピースもおすすめです。

<女の子>
帽子 + 半袖シャツorキャミソールorワンピース等

日焼け対策をして、涼しげな格好で楽しみたいですね。
と、わたしは思うのですが、プリンセスのコスチュームで楽しんでいる女の子も居ました。
すごい〜〜!!

<男の子>
帽子 + 半袖シャツ + 半ズボン

子どもは体温が高いので、大人より1枚少ないくらいで良いといいます。
すぐ汗だくになってしまうので、着替えもあると安心です。

8月のディズニーランドを楽しむポイントは?

パーク内に設置されている霧吹きで涼もう

パーク内には何カ所か、霧が吹き出すポイントがあります。
暑い日は、大人から子どもまであびたくてたまりません(笑)。

ぜひぜひ活用してください。

「雅涼群舞」「おんどこどん」では積極的に水を浴びちゃおう!

夏ならではのイベントでは、至る所で水が使われます。
あんまり濡れたくない気もしますが、暑くてたまらないなら、是非突撃しちゃいましょう!

あっ、カメラなどの貴重品をお持ちの方は、ビニール袋にしまっておく等したほうが安心ですよ。
壊れてしまったら夏の思い出もパーになっちゃいますから!

積極的に室内アトラクションを楽しむ

  • イツア・スモールワールド
  • ミッキーのフィルハーマジック

など、あまり待たずに楽しめる室内アトラクションを使ってクールダウンすることがポイントかも。

日中どうしても暑くてたまらない時間は、一度パークから外に出て、イクスピアリで映画を見るのもおすすめです。

とにかく暑いので、倒れてしまったら大変。
無理せずに夢の国を堪能してくださいね♪

子連れディズニーに適した服装と持ち物シリーズ こちらの記事もおすすめ

子連れディズニー

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

ルコ

こどもと楽しく暮らしたいワーキングママです。東京の端っこ在住の30代中盤。主婦レベルはとても低いですがムスメラブ。愛してます。→詳しいプロフィールはこちら