ワーママのタイムスケジュール(オフィスワーク編)

2015/04/10 2016/02/19 ワーママぐらし

0d75a0e2f9b7ff69cd74ac0bb91f7562_s

こんにちは、こどもぐらし(@kodomogurashi)るこです。

出産前からフリーランスで在宅で働いていたわたし。
オフィスワークしてみたら、在宅で働くモヤモヤを解決できるかな?
と思い、去年の秋から客先常駐中です。

オフィスで働いていようと、わたしの立場は「個人事業主」。
個人事業主としてのリスクがなくなるわけではありません。
それに、やってみてわかった一長一短がございまして〜〜〜。

今日は、通勤するようになり・娘が3歳になったことでタイムスケジュールがどう変わったのか? に焦点を当ててみます。

ちなみに以前(約1年前)はこんな感じで働いていました。

家族構成

 
ケチ夫(30代前半)
朝も早く残業も多いので、平日はほぼ逢わない(笑)。
るこ(30代中頃)
個人事業主だが、とある会社に常駐している。主婦としてダメダメ。娘大好き。
むすめ(3歳1ヶ月)
早生まれで甘えん坊な保育園児。まだ赤ちゃんでいたいらしい。

1日のスケジュール

7:20
起床

お目覚め。
調子がいいときは6時には起きます。
冬の間はギリギリまで寝ていました。
パパは7:20に出勤なので、かろうじて顔をあわせるくらい。
パパがご飯を作ってくれてるとき、ママがテキトーに準備するときがあります。

 7:30
むすめ起床

 7:00~7:30の間にむすめお目覚め。
ママとしては7:30にシャキっと起きてほしいのですが、だいたい早く起きるか7:30を過ぎても起きれません。
お咳がでる日はアニメを見ながら吸入します。

 8:10
登園

「登園」と書いてますが、いろいろゴネゴネするので実際に家を出れるのは20分〜25分。
あれをやりたい、これをやりたい、自分でやりたい、これじゃ嫌!
などなどご要望が出ますので、8時になった時点で保育園に行くよ〜とアナウンス。
たいてい「保育園いかな〜い、お友達いらな〜い」というお返事をいただけます(笑)。
そう、一筋縄ではいかないのです……。

8:30
保育園

この時間には保育園に着いている……と思いたい。
好きなお友達や先生がいると、気持ちがパッと切り替わって、さくさく登園していきます。
最近は、新しく入ったお友達が泣いて甘えているので、ついでに甘えてみようかな? というような仕草がみられてややモタモタ。
10分ほどバッファを見ているので、40分に園を出られれば、電車に間に合います。

 8:55
通勤

保育園から歩いて15分ほどの駅から電車に飛び乗ります。
9:20に職場の最寄駅に到着。

9:30
出勤

出勤すると、メールチェックをして急ぎの仕事からタスクを片付けていきます。
常駐先ではWebサイトの更新にまつわる諸々の作業を担当しています。
泥臭い作業が多いので、気分が沈まないように注意。

 12:30
お昼休み

みなさん忙しいので、バラバラにランチタイムに入ります。
わたしはできるだけ12:30にお昼に行けるようにしています。

ご飯を食べたあとは、レシートを整理したり、経理をしたり、手帳を書いたりする時間にしています。
余裕のある日は、ipadでブログの下書きをしたりも。あんまりしません(笑)。

 13:30
午後の消化試合
ちぎっては投げちぎっては投げ、お仕事をやっつけます。
 16:30
退社
時短社員の皆様と一緒に、駆け足で退社します。
 17:30
お迎え
ママの姿を見つけると、駆け寄って1日の報告をしてくれるむすめ。ああ、可愛い。
17:50
お食事の準備
ママはお腹がすいて仕方がないので、そそくさとお食事の準備を始めます。
18:30
晩御飯

悲しいことに、あまり食べてくれません……。
食べたらご褒美あげるよ〜と、なんとか食べさせてます(涙)。

19:30
お風呂

お風呂にもなかなか入りたくないようで、あれやこれやの手でお風呂へ誘導します。
入ったら入ったで長風呂なので、湯船の中で歯磨きしちゃってます。
お風呂には大きい鏡を見ながら大きなお口を映しながら本人が磨き、ママが仕上げ磨きする流れです。

20:20
お遊びタイム

入ったら入ったで長風呂なのでお風呂タイムがものすごく長いです。
終わった後は大好きなブロックをしたりアニメを見たりします。
ママは娘が荒らしたモロモロを片付けてます。
気が向いたら洗濯もします(我が家はお風呂のお水を使って洗い、浴室乾燥をしているので、お風呂のあとにやります)。

21:10
寝る準備

寝る前のお薬を飲んで、お咳が出ている日は吸入します。
絵本をたくさ〜〜〜ん抱えて寝室に……。
ここから1時間半に渡る苦難の寝かしつけタイムが始まります。

22:30
就寝

あれやこれや、ゴネゴネしたむすめも、22:30にはだいたい眠ってくれます。
せめて22:00に眠ってほしいんですけどね(涙)。
ママも疲れて23:00には就寝するのがパターンです。

0:00頃
パパ帰宅

いつもお疲れ様〜〜。

と、こんな1日を送っています。

自宅で仕事をしていたときのように、19時でも20時でも電話が来たり、休日にも連絡が来る! なあんてことはなくなりました。
しかし! 自由時間が〜〜なくなっちゃった〜〜〜。

自宅で仕事をしているときは、お昼休みは家の中で自由なことをしていられましたし、連絡待ちの時間も好きなことができていたんですよね。
お昼休みを優雅に楽しめたらよかったのですが、時短勤務のため仕事をやっつけるのでいっぱいいっぱい。
通勤がある分、仕事できる時間も短いですしね。

娘が長風呂に入ってる間と、ブロックに熱中している間が自由時間でしょうか(涙)。

まとめ

自宅で働いていても、会社で働いていても、独身・DINKSのときのようにはいきません。
どっちでも大変なら、在宅の方がいいなぁ〜というのが、今のところの感想。
もちろん、在宅でのお仕事には会社勤めとは違う大変さがあります。

毎月同じだけの収入が入るわけではありませんし、お仕事がこないときはスッカラカン。
経理もしないといけませんし、個人事業税・国保・年金なども自分で払わなくてはいけません。
仕事を代わりにやってくれる仲間もいません。

それでも、なんだろ。
やりがいが、あるよね〜〜〜。

常駐を続けている間に、考えないといけないこととじっくり向いあって、良い形でリスタートできればよいなあ。

しかし、ワーママって、大変……ふぃい。

ワーママぐらし

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

ルコ

こどもと楽しく暮らしたいワーキングママです。東京の端っこ在住の30代中盤。主婦レベルはとても低いですがムスメラブ。愛してます。→詳しいプロフィールはこちら