ヤマハ音楽教室「おんがくなかよしコース」の体験に行ってきました!

2015/03/30 2015/04/23 習いごと

yamaha3year

こんにちは、こどもぐらし(@kodomogurashi)るこです。
季節は春!
保育園の学年もあがりましたし、3歳になって、できることもどんどん増えてきました。
娘は基本的に赤ちゃんでいたいようですが笑、最近すこしお姉ちゃんの自覚が出てきたようです。

ヤマハ音楽教室の2歳児クラス「あかりんごコース」では、落ち着き無く走り回って、パパから「費用対効果が悪い!!!」とお怒りをかったものですが、さて……「おんがくなかよしコース」はいかに!?

前提として、娘はこんな子

  • お歌は大好き 最近のお気に入りは、リトル・マーメイド アースラの「不幸な魂」
  • 踊るも好き
  • 恥ずかしがり屋
  • 広い場所で座っていられない

おんがくは好きだと思いますが、演奏に興味があるかはまったく不明。
ブロックでピアノを作ったりしてるので興味はあるのかな?

おんがくなかよしコースは、一人一台エレクトーンがあります

これには、みんな大喜び!
触りたくてたまらないようでした。

3歳コースは楽器を演奏するわけではありません。
ですが授業の中で、キーを押していい場面が!
音楽に合わせて、犬の声や猫の声を奏でることができます。
うーん、楽しいですね!

授業の内容は?

3歳コースではリトミック要素はなくなるよう。
基本的に着席したまま行います。
時間は入退場を含めて50分。
うちの子は座っていられるのか…という心配がありました。

しかし! お教室感が増したことで、着席していられました。

体験は、

  • ごあいさつの歌
  • 教材の歌を歌う(振り付けもあります)→タンバリンを叩く→エレクトーンでパーカッション
  • 教材にシールを貼ってあそぶ
  • 教材の歌でその場でジャンプしたりする(ややリトミック要素あり)
  • 先生のピアノを聞く時間
  • エレクトーンを触っていい自由時間

という流れで行いました。

ピアノを聞く時間を、やり過ごせるかが一番むずかしそう笑

おんがくなかよしコースの目的は

「きく」「うたう」「ひく」「よむ」「つくる」を通して、音楽を楽しみ表現したい気持ちを伸ばすこと。
なんだそう。

おうちで沢山音楽を聞かせて、楽器に触らせることができるご家庭には物足りないかも。
でも、うちみたいに、お子様用の木琴やカスタネットしかないおうちなら、楽しめると思いました。

1年を通して、ソルフェージュ(歌をドレミでうたう)にもチャレンジしていくそうなので、音感もつきそうです。

さて、うちの子はやっていけるのか……?!

正直、おとなしく授業を受けられるかすら疑問だったのですが、どうした娘!
まるで人が変わったかのように、意欲的に取り組んでいました。
お返事もハキハキ。
お歌も、あれ? この歌知ってるの?
というくらい、楽しそうに歌っていて、ママはビックリ!
エレクトーンを触る場面は案の定うれしそうでしたし。
その日のご機嫌によるのかもしれませんが、とても反応が良かったのでした。

気になる「おんがくなかよしコース」のお値段は

  • 月謝:4,500円 +設備費+教材費
  • 回数:月3回
  • 時間:50分
  • 期間:1年または半年(年2回開講)

1回1,500円なので、お手頃だなあと思います。
しかしエレクトーンを触れるようになるかわりに設備費が!
実質1回2,000円弱になります。

わたしの感覚ではアリな価格帯。

ワーママにとって習い事は、プチ授業参観

平日仕事をして、週末は家族でお出かけしていると、同じ年齢の子どもたちと何かをしてるところを見る機会ってあまりなくて。
習い事というより、ママの楽しみな気がします。

おんがくなかよしコースは5月開講。
ケチ夫から費用対効果が悪いと怒られないことを願いながら、通ってみようと思います。
さてさて、この1年でどれだけ成長するのかなー?

http://www.yamaha-ongaku.com/kids/course/index3.html

習いごと

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

ルコ

こどもと楽しく暮らしたいワーキングママです。東京の端っこ在住の30代中盤。主婦レベルはとても低いですがムスメラブ。愛してます。→詳しいプロフィールはこちら