children子育て

(イヤイヤ期の?)こどもが服を着てくれない時

子育て ,

↑このお洋服は気に入っているようす。でももうパンパン……。

イヤイヤ期のお子さんをお持ちのお母様がたは、どうやって乗り越えてますか? イヤイヤ!
うちの娘はもうイヤイヤ期も終わっていいんじゃないか? というお年頃2歳10ヶ月なのですが、いまだにイヤイヤしています。

都心に行くとシンプルなダッフるこートやラルフローレンのダウンを着ている洗練されたボーイ&ガールを見かけます。どうやったらあんなオシャレキッズになれるのでしょう。さっぱりわかりません。

服を着るのが嫌なわけではなく……

そう! 自分好みの服しか着たくないようなのです。
そんな娘は本日も上から下まで全身ミニーちゃんのお洋服で出かけていきました。

ですがクロゼットの都合や、お下がりで頂いたありがたいお洋服もまだまだたくさんあるわけで……

困ったときは、2着だしてどちらか選ばせるようにしています

デートに誘うときは、「二人でご飯食べにいこうよ」より「中華とイタリアン、どっがいい?」って聞いた方が成功率が高いというアレです!

気に入っていない服と、少しは好みっぽい服を出せば……ね?(笑)

それでも着てくれないとき

「ママいくね。パジャマじゃ出かけられないから、むすめちゃんはお留守番お願いね★」
というと、かけよって服を着てくれます。
それでもダメなときは、ママだけ外に出ちゃいます。
しばらくしてドアを開けると玄関口に娘がママは戻ってくると信じて立っているので、比較的好きそうなお洋服を着せて連れ出しています。

ごめんよぉお〜〜〜。

ううむ、こどもの好みって難しい……

好きなキャラクターがついていれば絶対喜んでくれるわけではないですし、好きな色、形でも、何かこどもなりにグッとくるポイントがあるようで、それを外してしまうとお蔵入り一直線。

まぁね、わかります! ママも身につけるものはプレゼントされたくない。
義両親がプレゼントしてくれたダイヤのブレスレット、高価なものなのですが、ぜんぜんつけてませんもん……すみませぬ。
その日の気分であの服が着たいなあ、この服がきたいなあと思うのもよ〜くわかるのです。

こども好みの服を、最低着そろえるようにしよう!

ですので、服を買うときは本人がご機嫌のいいときに一緒に店舗で選ぶか、画面を見せながらネットでの通販するのが一番だなぁと思うようになりました。

自分で選んだミニーマウスのクロックスは本当にお気に入りのようで、ほかの靴にはまったく興味を持たず、冬だというのにはき続けてますからして……。
自分でえらんだというのも、ポイントなのかもしれません。

女の子って、1歳でも2歳でも、女子なんですね……。

Category : 子育て

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

コメントを残す





ホームへ戻る