スクラップブッキング素材・材料の整理方法

スクラップブッキング素材・材料の整理方法

スクラップブッキング等、アナログでアルバムをつくるお悩みは、どうしても道具が多くなること。
凝れば凝るほど、ペーパーもパンチも素材も増えていきます。
整理をせずにほったらかすと、使いたいときにほしい素材が出てこない……なんて事態が待ち構えているかも。
今回は、素材の整理方法についてお話しいたします。

アルバムづくりの基本素材

デザインペーパー・カードストック
スクラップブッキングの台紙は12×12インチ、または8×8インチであることがほとんど。
12×12インチは、約30.5cmあるため、収納しづらいことが悩みどころ。

カードストック

実際は、パンチで切り抜いたり、写真のマットとして使うことが多いため、マットとして使いやすい3×4インチまたは、4.3×6インチにスライスして保管しておくと良さそうです。
無印良品のプラケースにすっぽり入るため、
12×3インチにスライスしても使いやすいやすいですよ。

デザインペーパー


柄のついたスクラップブッキング用の用紙のことを、デザインペーパーと呼びます。
12×12インチですがカードストックと比べると腰がなく、へにゃへにゃしているため、12インチファイルボックスに、シリーズ別でわけて保管しています。

台紙・カバー

無印良品のファイルボックスに立てかけて保存しています。
台紙は12インチより少し大きく、はみ出してしまいますが、自立させることで収納しやすくなるためオススメです。

飾り類


飾り類はサイズがバラバラ。
ラインストーン等もあるため分厚さもまちまちです。収納には頭を悩ませます。

エンバリッシュメント

アルバムを飾るデコレーション用のパーツをエンバリッシュメントと呼びます。
アルバムが華やかになる、ぜひ使いたいパーツです。
ジップロックのようなジッパー付きの収納袋に入れて、大きなポーチに格納することが、1番無難です。
収納に余裕があるようでしたら、百円均一で購入できる、ハンドメイド用の材料を入れる仕切り付きボックスに、パーツの種類ごとに格納ことがオススメ。
作業がはかどります。

パンチなどで作った細かい素材

あると便利なパンチングした素材たちですが、管理方法が非常にやっかいです。
小さめのジップロックで種類ごとにわけて保存。
100円均一等で売っているアクセサリーボックスに保管する。
等の方法がおすすめです。

ボーダーなどの細長い素材

細長い素材は、幅が12インチに達することが多く、保管がし辛いという欠点があります。そこで、スクラップブッキング用のスティッカーの袋に入れたり、無印良品のプラケースに入れたり等で保存します。

カード

写真マット用・デコレーション用のカードは、背の低いボックスに立てる。または、種類別でジップロックに入れると収まりが良さそうです。

道具

のり、はさみ、ペーパートリマー、カッターマットなどが、基本の道具です。

消耗品


ノリ・エンボス用のシールなどは、お道具箱や袋の中に入れます。

テンプレート

紙を好きな形に切り抜く時に使うテンプレート。大きさがまちまちのため、
大きいモノのファイルボックス・ちいさいモノは、袋に入れてファイルボックスにしまうと収まりが良さそうです。

パンチ類

100円均一で売っているツールボックスにしまっています。同じサイズで揃えると、積み重ねられるのでオススメです。
パンチは重さがあるため、収納ボックスや袋を使うときは、ケースの破れや歪みにご注意ください。

プリントした写真


ジップロックやPp袋にイベント事にわけて、
無印の写真ボックスに立てておくとバラバラになりません。
量が少ないなら、ミドリ リングノート スパイラルリングノート B6 窓付封筒 草原ミツバチ柄がオススメ。
封筒が連なったノートで、イベントごとにお写真をまとめられますよ。

ペン・グリッター類


アルバム用のペンはアシッドフリーなことが多いです。
専用のペンケースを準備するとはかどります。
オススメは自立するペンケース。

トリマー

ペーパートリマーは基本的に大きいため、隙間に立てかけて保管することになりそうです。
アルバム用ではありませんが、B4対応の裁断機を持っており、格納できずに困っています。
大は小を兼ねると言いますが、アルバム作り以外で使う予定がなければ、12インチ対応のペーパートリマーがおすすめです。
替え刃は消耗品入れにしまっておくと迷子になりづらいですよ。

まとめ

アルバムを手作りすると、材料だらけになってしまうことが悩み。
想いをこめてアルバムをつくっても、家があれていたらちょっと残念。
また、カッターやパンチなど、お子さんが怪我してしまう道具もあります。
サイズのそろった収納グッズを使って、ぱっと見綺麗に片付けられると良いですね。

関連する記事

るこ
小学生との暮らしに翻弄されている真っ最中の、時短ワーママ目線で、「おでかけ」「くらし」等について発信しています。