CamiApp / スマホがあれば簡単にデジタル化できるノート

2014/10/09 2016/06/13 紙・ノート

アウトプットするのは紙のノートの方が好きなのですが、整理が苦手なので、書き終わった後はドキュメントスキャナ(FUJITSU ScanSnap iX500 FI-IX500 )で取り込んで、evernoteに保存しています。
いつでもどこでも沢山のノートを持ち歩けますし、検索してサクッと取り出せるので便利なんですよ〜。

というわけで今更ですが、スマホで写真を撮って簡単にデジタル化できるノート「コクヨ ノートブック CamiApp  icon-arrow-right 」を購入してみました。

発売当初から興味はあったんです。でも家にいることが多いわたしには必要ありませんでした。
ところが最近は常駐しているので、メモを取り込んで共有しておきたいなぁと。

CamiAppはパソコンの前にいなくても取り込めるのが利点

普通のノートを取り込むには、パソコンやスキャナのそばにいってボタンを押す必要があります。スマホアプリ対応のスキャナを使っていますが、それでもスキャナに紙を入れにいく必要が有ります。

CamiAppはかなりお手軽で、スマホがあれば簡単に内容を取り込むことができます。
キチンと取り込めれば、勝手に色や角度を補正してくれるので、手間も少ないです。
どんだけものぐさなんだ! って感じですが(笑)。

また、画像の形式は jpg / pdf のいずれかから選ぶことができます。
スマホの画質でpdfにするのもなぁーと思ったので、わたしはjpgに設定しました。

でも取り込みが難しい

直感的に使えるアプリですが、結構失敗します……

camiapp06

失敗する原因は

  •  icon-check 明るさが足りない
  •  icon-check ノートが膨らんでしまっている
  •  icon-check-square ノートに陰がうつったり、他の物が写りこんでいる

が原因のようです。

う〜ん、いつでも机を奇麗にしておかないとダメですね(笑)。

アクションマーカーに感動

camiapp-photo01

ノートの上に、3このマスがありまして、そこを塗りつぶすことで自動的に「マーカー」を追加してくれるのがこの「アクションマーカー」。

このマーカーだったら、evernoteのこのノートにアップして、こんなタグを付けるよ。
な〜んてことが簡単に設定できるんです。

camiapp04

もうね、めっちゃ便利!!!
あとでいちいち振り分けなくていいなんて〜〜!!
このアイデアを思いついた方はすごいです。
これだけでCamiAppを使う価値がある気がしました。

ミシン線が入っているのでサクッと切り離せます

camiapp-photo02

好みもあると思いますが、ミシン目がついているので、書き終わったページを切り離して撮影したり……ということが可能になっています。
横開きのA6ノートでは珍しいですよね。

わたしの場合、紙にアウトプットすることが大切なのであって、内容を紙で取っておくことが大切なわけではないので、内容を記録したら切ってしまえるというのは、便利だと思いました。

誰かにメモを残したいときにも使えますしね(笑)。

まとめ

そりゃぁスキャナに精度は及ばないし、フツーのノートを撮ってPCに送ることもできます。他にもスマホから取り込めるノートはあります。

でもワンタッチでEvernoteと連携してくれたり、フォルダルールやタグ付けをしてくれるのがCamiAppの魅力。

まずは1冊使ってみるぞ〜〜〜。

紙・ノート

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

ルコ

こどもと楽しく暮らしたいワーキングママです。東京の端っこ在住の30代中盤。主婦レベルはとても低いですがムスメラブ。愛してます。→詳しいプロフィールはこちら