コルポ診・組織診・HPV型の検査結果が出た〜〜〜!

子宮がん検診でひっかかりました

先週の精密検査の結果が出るころだったので、病院に聞きにいって参りました!

診察室に入ると、第一声で「るこさん、いいお知らせがあります!」
……と、いうことは悪いお知らせもあるんだな……(笑)

「HPVウイルスが検出されませんでした」

エッ!?

ハイリスク型か検査したときに、結果の数値が低かったので、このまま消えてくれたらいいんだけどねぇ。と言われていたのですが…(数値が低いということは、ウイルスの量が少ないということらしいです)。

12月にハイリスク型か検査したときの結果↓

HPV検査結果1回目

先週、HPV型判定(Type 16,18,21,22,25,39,45,51,52,56,58,59,67,68)を受けた結果↓

2014年02月17日HPV型検査
組織診の結果は頂けませんでしたが、4カ所採取した細胞の基底部に、ふぞろいな部分もあったそうですが、異形成の範囲ではない…とのことでした。

ついでに細胞診もしてくださっていたようで、その結果も…
あれ……

Class II に戻ってるよ~~~!!!2014年2月19日細胞診報告書

ちなみに、「Dysplasia」というのは、異形成のことだそう。

あんまりにも扁桃腺が腫れるので、半信半疑で舐めていたマヌカハニーが良かったのか(笑)わたしの免疫さん、がんばってくれているようです。
あとは定期検診ちょびちょびがんばります~~。

しかし、組織を取ったときに、
「パチンという音がしたでしょう? ガンとかだと、細胞がもろくなっちゃって、音がしないのよ」
「治りかけ…って感じに思えるけど……」
と、先生がおっしゃっていたので、経験ってすごいんだな~と思いました。

皆さん、心配事があったらすぐに病院に行った方がいいですよ~!
何事も早いにこしたことは無いです……!

ご自愛くださいね~~。
それではまた!

Category : 子宮がん検診でひっかかりました

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

コメントを残す





ホームへ戻る