公開日:2018年3月31日 土曜日

【3月】春とはいえ寒暖差が激しい季節の、子連れディズニーに適した服装と持ち物教えます

3月後半、ママ一人、子一人で実際にディズニーランドへ遊びに行きました。

この記事では、実体験をもとに服装・持ち物についてご紹介しております。

「暖かくなってきたし、ディズニーランドに行きたいなあ」とお考えのお父さんお母さんのお役に立てれば幸いです。

3月のディズニーランドの気温・気候について

少しずつ春の兆しが訪れ、外に出たくなる季節ですね。

千葉県の3月平均気温は、「最高気温13度 / 最低気温5度」

春休みが始まる3月後半は暖かい日が増え、晴れた日の日中は20度前後になることも。
日中は汗ばむ陽気で、とくに首の後ろがヒリヒリしてきます。
日焼け止め、お忘れ無く!

しかし、お日様が姿を隠したと同時に急激に寒くなります。
ディズニーランドを楽しんでも、風邪をひいては元も子もありません。

寒暖差対策をしっかりしてインパークしましょう。

3月の持ち物は?

カイロ

  • 貼れるカイロ 一人あたり2枚
  • 小さめのカイロ 一人あたり2枚

レジャーシート

パレードをみるご予定があるなら、持って行きたいのがレジャーシート。

パレード1時間前まで広げることができませんが、大きめのシートを持って行っても、ちょうど人が入りきるサイズに折りたためば使っても大丈夫ですよ。

飲みもの

パーク内には冷水を飲める場所がいくつかありますし、お茶を販売しているワゴンもありますので、無理してたくさんのお飲物を買う必要はありません。

しかし、暑いと子どもは想像以上にあせをかきます。一本は予備の飲み物を持っていると安心ですよ。

季節問わずあると便利なもの

  • ウェットティッシュ
  • ティッシュ

赤ちゃん連れに必要な持ち物(季節問わず)

  • おむつ
  • お尻ふき
  • 離乳食
  • ほ乳瓶・ミルク
  • お茶
持っていくのを忘れてしまっても、ベビーセンターで購入できるのでご安心くださいね!

小さなお子様連れのディズニーランドデビューが気になるときは、こちらの記事も合わせてどうぞ!

るこるこ
持ち物については、大人一人につき、お子様一人の割合で持ち物を分担してお持ちになってくださいね。

服装編

日中、厚手のコートは暑すぎる。
とはいえ、防寒グッズはまだまだ欠かせないのがこの季節。

折りたためるダウンジャケットのように、暑くなったらカバンにしまえるアイテムがあると安心です。

また、首に巻く薄手のストールもおススメ。温度調節が簡単なだけでなく、パレード待ちで日差しがきついとき、頭からかぶったりと重宝しますよ。

パパ

  • 着脱可能なコートまたはダウンベスト
  • Tシャツ
  • デニム・チノパン等の動きやすいパンツ。ハーフパンツはオススメしません。
  • ヒートテック等の暖かいインナー
  • 動きやすいスニーカー

ママ

  • 着脱可能なコートまたはダウンベスト
  • お好きなトップスとボトムス。スカート・ワンピースの場合はタイツをお忘れなく。
  • ヒートテック等の暖かいインナー
  • 動きやすいスニーカー

お子様

■基本

  • 着脱可能なコートまたはダウンベスト
  • お好きなトップスとボトムス。スカート・ワンピースの場合はタイツをお忘れなく。
  • ヒートテック等の暖かいインナー
  • 動きやすいスニーカー

■プリンセス♡
ドレスを着て行く場合は、温度調節が難しいので、パパとママが適宜コートを持ってあげるつもりで、ドレスに似合うファーコート等を羽織っていくと美観を損なわないかも。

  • もっこもこのファーコート等の羽織りもの
  • お好きなプリンセスのドレス
  • かわいいお靴

プリンセスにはちょっとだけ我慢も必要かも。

赤ちゃん

衣装調節が難しい赤ちゃん。
ベビーカーに乗っていても、地面から近いぶん、暑さ・寒さの影響を受けやすいです。

基本は、薄手のお洋服を。
プラスアルファで着脱可能な防寒具を準備すると安心。

■抱っこひもの場合
ママの体温であったまることもできますので、抱っこ紐に留められるブランケット

■ベビーカー移動の場合
月齢に合わせて、冬用のジャンプスーツ・ジャンパー・ポンチョ等
+ブランケット

■パレード時
地面の上なのでとても寒いため、ブランケットや、ブルゾンで、しっかり暖をとれるようにしましょう。

3月のディズニーランドを楽しむポイントは?

時期的に、とても混雑する時期です。

晴れた週末は、手荷物列、入場からはじまり、ポップコーンやチュロス、レストランもアトラクション並みに待つことになります。
お子さまのご機嫌のためにも、余裕のあるスケジュールを組むことがオススメ。

ファストパスを活用してアトラクションに乗り、合間にお食事やお買い物すると、まったりして楽しいかと思います。

時期的に、特別なイベントもやっていないことが多いため、平日にのんびりインパークできたら良いですね!

楽しんでください♡

子連れディズニーに適した服装と持ち物シリーズ こちらの記事もおすすめ

にほんブログ村 子育てブログ 一人っ子へにほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

関連する記事