フリーランスワーキングマザーの悩ましい仕事復帰

2012/06/15 2016/06/13 フリーランスの働き方

今週は所用で慌ただしく、すっかりご無沙汰になってしまいました;△; るんですっ!!

るん家はここのところ、保育園問題に揺れています。
るんはフリーランスのwebデザイン業(モロモロ)でオマンマを食べております。

フリーランスですと、同じフルタイムで働いていても保育園に預けるときに会社に出勤される方と比べると優先度が低く、キビシ~戦いを強いられるらしいです。

そこで、保育園に入る前にベビーシッターを使ったり、 るんの住んでる区ですと保育ママ制度を使ったりして、 ちょっとでも点数を稼いだりするそうです(たかが1点、されど1点なのに~~!)。

そう、そうなんです。 保育園に入る前って、0才児…0才ですよ、0才……  るんの心は大嵐。

産後程なくして仕事に復帰しているのですが、 産前のように四六時中仕事に割り当てられるわけではないので自ずと仕事量も減り、 一日のうち仕事をしている時間が12時間くらいある日もあれば2時間くらいな日もあるのが最近です。 モチロン収入も安定しません。

昼 間預かってもらえるのだとしたら、 そりゃー仕事量を増やしますが 不測の事態でやりきれず迷惑をかけたらどうしようと思うと、 もっとお仕事ください~! とアプローチするにはなんとなく勇気がでず (バッファを持たずにはいられないのです) これからはこういう生活が続くのかな? と漠然と考えてます。

この程度なら預けなくても 仕事量さえ抑えればプキュンが寝た間に作業したり夜作業したりで なんとかまかなえる気もするし、まかなえない気もするし……

子育ても初めてで未知の世界だし、 仕事と子育ての両立も初めてで未知の世界で、 ふぎゃえあえあえわわいたえやあええあえうはwwww

頭がパンクする~><

だっ てだって 基本的にお客様のレスポンスに合わせて流動的に対応することが多いので、 スケジュール前倒しでお客様の営業時間前に提出しておいて、 お客様から午後やら営業時間終了間際にフィードバックが届いたら対応。 連絡きたらすぐ対応。24時くらいまでは。 夜中眠れなかったら仕事したり、目が覚めたら仕事しておいたり、 あいた時間は別の案件を前倒しして進めておいて、心の余裕をゲット。 前倒しするものがないときは、自分の時間でお昼寝~。

というのが妊娠後期までの働き方だったので、 はて、昼間に預けたところで本数減らしたら単にヒマな時間が増えるだけなんじゃ? などという懸念もモヤモヤ浮かんでくるんです……。

で、0才保育はやめよう…… これで保育園ダメだったらそのとき考えよう…… なんかすでに後悔しそうだし……

と、思うに至ったんですが、 パパは預けたほうがいいっていうんですよねー。

妊娠・出産を体験するまでは深く考えたことがなかったのですが、 ワーママの皆さんは、子どもを預ける葛藤と可愛らしさとお金とキャリアとなんたらかんたらモロモロとのハザマに揺れ動きながら暮らしていたんだなあと思うと、尊敬の念でいっぱいです。

フリーランスの働き方

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

ルコ

こどもと楽しく暮らしたいワーキングママです。東京の端っこ在住の30代中盤。主婦レベルはとても低いですがムスメラブ。愛してます。→詳しいプロフィールはこちら