シュールな物語と関西弁がクセになる! どこいったん

2014/03/03 2015/04/30 絵本のレビュー

今日は娘のお気に入りの絵本をご紹介致します。
それは、ジョン・クラッセン/作 の

「どこいったん」という、ちょっとシュールな関西弁の絵本です。

【送料無料】どこいったん [ ジョン・クラッセン ]

【送料無料】どこいったん [ ジョン・クラッセン ] 価格:1,575円(税5%込、送料込)

お気に入りの帽子を無くした「くま」が、
独特の間と関西弁で会話を繰り広げ、
帽子を探す物語で、
「あっ!」というな結末が待っています。

娘は一歳になったばかりの頃からツボに入ったようで、
読み聞かせするとゲラゲラと笑っていました。

今でも、毎日せがまれて、寝る前に読んでいます。

対象年齢:1歳〜

絵本のレビュー

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

ルコ

こどもと楽しく暮らしたいワーキングママです。東京の端っこ在住の30代中盤。主婦レベルはとても低いですがムスメラブ。愛してます。→詳しいプロフィールはこちら