fountain-pen万年筆・インク・ペン

あこがれの金ペン堂へ

万年筆・インク・ペン
あこがれの金ペン堂へ

すっかりご無沙汰しております。
仕事に活動に子育てにとバタバタしていて、更新がおろそかになっておりました。
でも、でも、その間にこっそりと…行ってきたんですよ〜 金ペン堂!

それは、今から1ヶ月前の2014年4月26日のことでした。

体調が悪く声が嗄れていたのですが、どうしても用事の前に金ペン堂に行きたい! と思い、重いからだを引きずって神保町に出向いたのです〜。

ネット上でいろいろな噂を聞いていたので、ドキドキしながら入店!

店主の息子さんが、とても丁寧に対応してくださいました。

いざ“ペリカン スーベレーン”を!

「スーベレーンのM800かM600が欲しいのですが……」とお伝えすると、すぐに試筆用のスーベレーンM800を出してくださいました。

まず、「F」だと、0.7mm罫のノートには漢字は書けないと思った方がいいと教えてくださった上で、ボールペンを持つときのようにペン先側を握る持ち方では、M800・M600よりもM400くらいの方が……と薦めてくださいました。

自分の強い意志がないと、ペリカンのM800を買って帰ることに! と聞いていたのに拍子抜け。本当に、とても親切です。

ですがM400はPRERA位のサイズなもので、どうしても物足りなく、自分の中で候補落ちしていたので、一応持たせていただいたものの、すぐに除外しました。M400を買うなら持ち方を直す!

ちなみに万年筆は、先の方を持たずに、ふわっとした持ち心地、書き心地になるところを、ふわっと持つといいとのこと。
その場所は持つ人によって違うので、試していくと良いと教えて頂き、試筆用のM800を試す、試す、試す。

たしかに万年筆の自重で文字が書けてしまう感じがしましたが、ちょっと重いかも……。

M800とM600の間でう〜んと悩んでいると、

  • M800とM600では用途が全然違う
  • 実用性であればM600の方が高い
  • M800からM600へダウングレードするのは難しい。M800をなくした御客様が、今回は予算がないのでM600を買おうと訪れたことがあったが、書き心地が違いすぎて無理だった
  • であれば、M400→M600→M800へとバージョンをあげていった方がいいこと

を教えてくださいました。

さらに、字が太いほど軸もしっかりしたものを使う方がよいので、もし、Mのような中字のニブを買う予定があるのであれば、FはM600にして、M800をMにするのはどうかと提案してくださいました。

それがグッっと来て、「M600をお願いします!」と口にしている自分がおりました。

軸の色は緑縞と決めていたので悩みませんでしたが(今思えばM600はルビーレッドにしても良かったかも〜〜)、次はインクの色でもやもや。

たくさん悩んですみません〜〜!

おなじブルーでも色々ある……

金ペン堂にいったらウォーターマンのブルーブラックを選ばないと「ふっ」と鼻で笑われる。というような記述を目にしたことがあったので、以前使っていたことがあるので真新しさはないものの、ウォーターマンのブルーブラックにするか〜と思っていたのですが、なんとなんと! 「インクは何色にしますか?」と聞いてくださったんですよね。

これがインクもやもや事件の始まりでした。

黒ならモンブランがオススメな様でしたが、ブルーの場合は

  • ウォーターマン ブルーブラック
  • モンブラン ブルー
  • ペリカン ロイヤルブルー

の3つの候補がある様子。

いつも使っているノートに試筆していいですよとおっしゃってくださったので、
ミドリのMDノートに試筆させて頂きました。

試し書きさせていただきました!

※なんですべて「明るいブルー」って書いちゃったんだろう……

  • ウォーターマンのブルーブラックは緑系のブルー
  • モンブランのブルーは鮮やかなブルー
  • ペリカンのロイヤルブルーは明るいブルー

という感じ。

書けば書くほどう〜んと悩んでしまう〜〜〜!

ところが、MDノートはややクリーム色がかっているため、ウォーターマンのブルーブラックがよりいっそう緑がかってみえて、なんとなくやめておこうかな……という気に。

白い紙に書いたときはとても素敵に見えていたモンブランのブルーも、クリーム色の紙に書くと、鮮やかさが沈む印象。

息子さんが、ノートがクリーム色であったり、黄色地の紙(付箋など)に書くならペリカンのブルーも……とオススメしてくださっていたのですが、ほんとに、ペリカンのブルーが一番奇麗でシックリときたんです!!

インクの質自体は、ウォーターマンが一番良いそうですが(他のインクは酸化済みだけど、ウォーターマンのブルーブラックは酸化前のインクなので、紙に書いた後に酸化が始まり色が変わっていくのだそう)、今回はペリカンのブルーで決めさせていただきました。

やっほぉおおお! ありがとうございました!

これから、お世話になります。よろしくね!!

神保町ドトール2Fにて試筆

購入したのはこちら↓

次は使用した感想を書きます〜!

Category : 万年筆・インク・ペン

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

コメントを残す





ホームへ戻る