2018年07月18日 2018年12月08日

デメリットだらけのブログドメイン変更!結局断念したお話(教訓)

イロドリグラシ共通アイキャッチ

このブログの元々のタイトルは「こどもぐらし」でした。

こどもぐらし
ほんわかした子育てのことを書いていくつもりだったけど、徐々に話の質が変わってきて、ブログ名を変えました。

それに伴い、当たり障りのないドメインに変えようとしたのが始まり。

ドメインを取るなら、ほんとに当たり障りのないものが良いと思いますよ!
そして、ブログ名に即さなくなっても、ドメイン変えるべからず!

この記事では、わたしの反省を残しておきます。
ドメイン名を変えたい気持ちのブロガーさんの抑止力になれば幸いです。

ドメイン変更=PV激減!

実は一度、サーチコンソールの設定変更をし忘れて、ドメインを戻したことがあったので、今回は指さし確認しながら、慎重にやりました。

  • リダイレクトの設定OK!
  • Analyticsの設定OK!
  • サーチコンソールの変更OK!
  • WordPress内のリンク修正OK!
オールグリーン!
よっしゃぁ、切り替えちゃうよ!

実録:悲しみのPVの推移

これはひどいPV
最初の2週間、リダイレクトしていた間は安定してました。
ところが、インデックスが新しいドメインと入れ替わったタイミングで、PVが激減!

前週比-68%?! これは。。
留まるところを知らぬ勢いで下がっていきます。

多分、そのうち戻るとは思います。
しかし、私にとっては貴重なお小遣い収入源。
AdSenseはPVに比例して下がっていく。。

るこるこ
あー、戻らなかったらどーしよー!!

結局、諦めてドメインを戻しました。
なんだろう、この、砂の城を壊しては作り直すような状況は。。

後日談:実は、68%もPVが減少した理由は、ドメイン変更ではなく、思いつきで、このタイミングでAMPのプラグインを有効化したことが原因でした……。AMP時にAnalyticsのタグが効いていなかったのです〜〜!!
教訓、一度に試す施策は一個にしたほうがいいよ(原因が特定できなくなる)

参照 ドメイン移転の失敗によるGoogle検索順位の低下とリカバリー

致命的な理由がないから、辞めておこう

すでに独自ドメインで運営されている方、踏みとどまってください!

ドメイン変更の理由は何ですか?

  • 社名が変わった?
  • 実名を入れて身バレしちゃった?

このあたりは、仕方ないともいえます。
※身バレがマズい場合は、そもそも出直した方が良さげです……。

ブログ名を変えたからドメインも変えたいなぁー。
なんていう、私のような方!
変えない方が良いよ!
それがメインブログなら尚、変えない方が良いですよ!

痛みだけ伴いますから!

ブログレンタルサービスのサブドメインを使っている方は、一時的な痛みを伴っても、やる意味があると考えます。

根拠:ドメインは、自分以外気にしてないよ?

クライアントさんにお伝えしてきたことですが、いまどき、ドメイン名を打ち込んでサイトを見る人は、ほぼ居ません。

CMや広告を見ても「○○○ 検索」という表記が主ですよね。
更には、ブラウザを開いても、ブックマークしても、URLなんて見ようと思わなければ見えないんです。

気にしてるのは自分だけ!
だから、無理して変える意味ないんですよっ!

どうしても変えてみたい方向けのドメイン変更手順

WordPressブログのドメイン変更の手順は下記のように行いました。

  • 覚悟が決まってる方
  • ブログを始めて日が浅い方
  • まだまだPVがない方

は、お試し下さい。
つつがなく移転できるはず!

※ドメインの取得、設定は割愛します

(1)新ドメイン配下にファイルをコピー

ファイルがないと、(2)の後サイトが表示されなくなります。

(2)管理画面>設定>一般からURLを変更

保存すると、旧ドメインでアクセスしたページから、リンクをクリックすると新ドメインに飛ぶようになります。

(3)SearchRegexで全置換

旧ドメイン
新規ドメイン
でリプレイス。

画像やサイト内リンクが、修正されます。

(4).htaccessで301リダイレクト

このドメインはもう使わないよ。
評価はそのまま受け継いで、転送したいなぁ。

というときに使うのが301リダイレクトです。
.htaccessという不可視ファイルを編集します。


WordPressをお使いの場合は、一番上に書かないと効かなかったり、消えてしまったりするので要注意ですよー。

参照 301リダイレクトとは?設定方法とSEO効果について

.htaccessは、FTPからエディタで編集するか、SEO関係のプラグインで変更できます。
詳しくは検索してみてね!

(5)Analyticsのドメインを変更

アクセス解析できなくなっちゃいますからね!

(6)サーチコンソールのドメイン変更

検索ワード取れなくなっちゃいますからね!

サーチコンソールについて詳しく知りたい方は、参照 こちらの記事がおすすめです

(7)サーチコンソールからsitemap.xmlを再送信

新しいドメインバージョンの、サイトマップを送ります。

あとは、PVの波を生暖かく見守るだけ。。

まとめ:自己満足のために掛ける工数ではなかった

例えば、ドメインの変更を依頼するとき3万円掛かるとします。
さらに、PV減に比例して収益も下がります。
しかも、誰も、きづいてくれません。

という条件で、3万円使うなら、何に使いますか?
同じブログに使うんだったら、イラストやらロゴやらオーダーした方が、幸せになれると思うんですよね……。

それだけの時間を無駄遣いしてしまったよぉ〜〜〜。
……アデュー!

スポンサーリンク

関連する記事