2018年07月28日 2018年11月28日

iPadでWordPressブログの記事を執筆するときに愛用しているアプリ&アイテム【2018年7月版】

ブログを書くとき、何をお使いですか?

わたしは、スマホとiPadを使っています。
というのも、1画面1アプリですので、気が散らないんですよー。

ほらっ、パソコンを使うと、ブラウザにエディタに色々ひらいちゃうと浮気しちゃいませんか?
記事を書いてたはずが、いつの間にか、ネットをぶらぶらしてた……なんてことがしょっちゅう起きてました。

あんまりにも気が散って書けないので、

るこるこ
ワープロみたいに文章しか書けない端末がほしい〜!
って思ってました。切実でした。真剣にポメラを検討したほどに……。

スマホも気は散らないですし、立ちながらでも書けちゃいますが、画面が狭く効率が悪いんです(老眼なのか、猛烈に目が疲れるし)
というのも、机の広さと思考の幅って同じだって言いませんか?
大きな紙があると自由に発想できるように、ディスプレイも大きい方が書きやすい♡

この記事ではiPad大好きブロガーのわたしが、実際にWordPressブログを書くときに使っているアプリとアイテムをご紹介いたします。

  • パソコンだと気が散って書けない。
  • いつでもどこでもスキマジカンにサクサク記事を書きたい。

とお悩みの方のお役に立てると幸いです。

るこるこ
タブレットさいこー! iPadサイコー!

記事の執筆におすすめのアプリは?

2018年7月現在、わたしが実際に執筆に使っているアプリは、TextWell&Atok for iOSの2つ。

Bear / PressSync proなども使ってきたのですが、最終的にはこの2つに帰ってきました。
さて、その理由は……?

TextWell / iOS & MacOS

TextWellはiOSとMac用のテキストエディタです。
このエディタの面白いところは、ファイルが存在しないこと。

  • 履歴である「ヒストリー」
  • ファイル代わり?の「スナップ機能」

があり、なんと、途中で次の記事を書くときは、上書きすることになるんです。

そこが、このエディタを気に入ってる理由1「実にワープロっぽい!」。
挙動の軽さもポイントです。実に安定しています。

デバイス間共有可能!そして買い切り

アプリさえ購入すれば、iPadで書いた記事を、iMacでも、Mac Book Airでも開けちゃうんですね。同期されるんだなーこれが。
デバイスを変えながら自由に書けるのです。えっへん。

めんどくさいタグもワンタッチで使える

次に、自由にアクションを設定できる所がポイント!
よく使うタグやショートコードを登録して、設定がめんどうな吹き出しだってサクサクつくれるのです。

PressSyncでもタグを登録することはできますが、使うまでのステップ数が多いんですよね。ちょっとめんどくさくなってしまって。

アプリ名 TextWell
価格 iOS版 360円 / Mac版 1,200円
おすすめ度 ★★★★★
URL http://sociomedia.com/textwell/jp/

ATOK for iOS

こちらも欠かせないアプリ。
なんと、iPadでもフリック入力出来るようになるの!!
使いこなせば、ソフトウェアキーボードでも楽しく入力出来るはず。
しか〜し! わたしはフリックの方が好きみたいで。
フリックのために買ったようなものです笑。

アプリ名 Atok for iOS
価格 1,600円
おすすめ度 ★★★★☆
URL <http://www.justsystems.com/jp/products/atok_ios/

記事の執筆にあると便利なハードウェア&周辺機器

すべてiPadだけで完結できてこそですが、わたしはこんなアイテムも併用しています〜!

Bluetoothキーボード

フリックが便利〜。
とはいえ、キーボードのスピードには劣るのが現実。
Bluetoothキーボードさえあれば、いつでも何処でもライター気分でカタカタブログが書けるのです。

iPadProにはオフィシャルなキーボード(Smart Keyboard)をつけることができますが、常につけて持ち歩くとなると重いこと。また、価格が高いこともあり、サードパーティ製を愛用しています。

実は、Bluetoothキーボードはこちらで3代目になります。
はじめは、iPadが立てられるサイズのものを購入したんですが、デカすぎて持ち歩きせず、さようなら〜。
次は、iPad Miniにカバーとして装着できるものを試してみたんですが、キーピッチ(キーボードのサイズや幅)が小さすぎて打ちづら買ったんです。

この子はアタリでした!!!
見た目は無骨ですけど、折りたたむと文庫サイズくらい。
開くと、普通のBluetoothキーボードくらいのサイズですからね〜!
キー配置が英字ですが、ショートカットを把握すれば普通に使えますよ♪

スタンドまたはカバー

キーボードを使って入力する際は、iPadをたてられた方が便利です。
自立するカバーか、スタンドを手に入れることがおすすめ。

私は当初、スタンドを使っていたのですが、軽量化のために自立するカバーに切り替えました。


記事中の写真やイラストはどうしてるの?

iPadでアップしてもいいと思いますが、(かんたんに)ファイル名を変えられないのが気持ち悪いんです〜。
だいたい書き終わったなーという段階で、パソコンに移動。
読み返しながら要所要所に画像を差し込んで居ます。

写真

お写真は、
レビュー系・お出かけ系は撮影したものを。
それ以外はたいてい、Photo ACのお写真を使っています。
オシャレ度重視でしたら、海外の無料素材サイトが良いですね。

参考Photo AC
参考PIXCEL

チュートリアル系はSkitch(mac&iOSのみ)を使ってキャプチャを撮って書き込んでます。

イラスト

apple pencil & iPadで書くことが多いです。
トリミングやレイアウトはパソコンの方がしやすいこともあり、あんまり気合を入れずに適当に書いてます。
↓詳しくはこちらの記事をご覧ください
https://kodomo-gurashi.com/tsukuru/digital-illust/ipad-blog-illust/

どんなタイミングで記事を書くの?

文章を書くことに苦手意識があるので、「えいやっ、書くぞー」と思って書けません笑。
移動時間やベッドの中で、ぼやーっとネットサーフィンしてると、自分のブログを見返したくなるタイミングがあるんです。

見返しているうちに、あの記事書いておこうかな? と、思ったり、この記事書き直したいなあと思ったりするので、おもむろにテキストエディタ(text wellを使ってます)を開きます。

ちょろっと書き出してみて気が乗ったら書く。
乗らなかったら閉じる。
ただそれだけ〜。

毎日更新とも週一更新ともなーんも決めてません。かけるときに書く。
ゆる〜く書いてるからこそ、なんとか続いてます。
あっ、書かなすぎると存在を忘れちゃうので、マメに自分のブログは見た方がいいですよ笑。
そういう意味でも気軽に開けるiPadはぴったりなんです!

おわりに

  • スマホで執筆したいけど、画面が小さいんだよねぇ。
  • スキャンした資料を持ち歩きたいけど、画面が小さいんだよねぇ。

なんてお悩みの方は、iPadをお使いになると幸せになれるかも!

それではまた〜!

スポンサーリンク

関連する記事