2018年12月15日

ものぐさワーママの「めんどくさい」を解決した#2018年Amazonで買って良かったもの

なんかやかんやでポチってしまう、人生になくてはならないネットショップといえば、やはりAmazon。2018年も残すところあと少し。本年度Amazonで購入してよかったアイテムたちを、まとめてみました。

購入履歴はほぼ本でしたが、なにげに満足度が高かったのは、たまに混ざっているAmazonならではのガジェット。
この記事で、あなたの「めんどくさい」を解決できるアイテムと出会えますように。

お風呂の中で読書ができる!軽くて丈夫なKindle Paperwhite

サイズ比較:Kindle WhitePaperさん、iPhoneXRより軽かった

サイバーマンデーの最中に、興味本位でポチったWhitePaperさん。

ファーストインプレッションはiPadと比較してしまい、いまいちだったのですが、読む本さえしっかり選べばとても便利なツールだということが判明。

とりあえず入れておいて使わなくて後悔しない重さが気に入ってます。
本やiPadを持って行って読まなかったときって、なんだかすごーい損した気分になるんですもんー。

一番の活用法は、お風呂の中での読み聞かせです!
あ、湯船に入れてみましたが壊れませんでしたよ〜!
濡れたらふいて、本体もキレイになって言うことなし笑。

「Kindle Paperwhite」で解決できるめんどくさい

  • 本棚の整理
  • 持っていく本を厳選する労力


自宅の鍵がオートロックに!開閉情報も通知できるQrio Lock&ハブ

生活のクオリティを爆上げしてくれたのがこちらのスマートロック「Qrio Lock」。
「娘が鍵を閉め忘れたらどうしよう!」という不安を、ヒューマンエラーに怯えながら過ごすより自動化してしまおうと思い導入を決めたんですが、サイコーでした。

↓詳しくはこちらの記事にまとめてあります

スマートロック「Qrio Lock」で解決できるめんどくさい

  • 子どもに常に鍵は締めるものだと教え込む労力
  • 鍵を無くして交換する事態の回避
  • 不安でやきもきする事

ナマケモノが加速するスマートスピーカー&家電リモコン

すでにお持ちの皆さんに聞いてみたところ、「ジュークボックス」「使っていない」などのご意見が多数だったAmazon Echo。ジュークボックスがほしいだけなら、iPad&Siriで事足りていたので魅力を感じず様子見をしていました。

しかし、あるとき「わが家に1人くらいお願いを聞いてくれるヒトがいたっていいんじゃない?」と思い立ち

  • 声でエアコンを付けたり消したり
  • お外からエアコンをコントロール

してほしーーー! と、Amazon Echo dotさんをお迎えいたしました。

寝室とリビングに一台ずつ設置しましたが、お役立ち度でいうと「寝室」への設置がおすすめです。

リビングにいるときは、自分も行動してるため、わざわざ話しかける必要がなかったりしますよね。寝室はね、お布団から出たくないですからね。最高です。

お布団に入りながらして、エアコンを付けたりけしたり(頭の上にリモコンおいておけばいいよね? とは言わないで〜〜〜)。
今日のお天気予報もお目覚めのタイマーも、Echoに頼むだけになって、非常に楽してすごしております。
Echo、結構かしこいですよ。

声でエアコンを付けたり消したりする用途では、家電リモコンを使っています。

「Amazon Echo Dot & 家電リモコン」で解決できるめんどくさい

  • ベッドから起き上がること
  • 指を動かしてスマホやiPadで音楽をかけること
  • 目を閉じていても天気予報を知れること



次は、液晶付きのバージョンがほしいな〜。

寝室を優しい明るさでつつむ、USB充電式LEDライト

夜のお供に、このタマゴ型ライト、めちゃ重宝してます。USB充電式なの。
(乾電池のライトも購入してあるのですが、そちらは緊急用にしました)

USBをさしながら充電して使うことも可能ですので、電池切れも安心。
ライトの頭に手をおくと、明るさを調整。
ロゴの上のあたりに指を当てると、ライトの色をコントロール(暖色〜蛍光灯の眩しい白の間で選べます)。
ライトの頭を「ポンポン」と叩くとスイッチオフできて、本当に便利です。

娘が常夜灯がないと眠りにつけない子なのですが、私は明るいと眠れないというせめぎあいを、完璧に解決してくれました。

  • 手元で光量をコントロールできる。
  • すぐ消せる。
  • 子どもでも簡単に使える。
  • ライトを抱っこして使っても安全。
  • いざとなったらぶら下げて使える。

などなど、オススメしない理由がありませんでした。

「USB充電式LEDライト」で解決できるめんどくさい

  • ベッドから起き上がって電気をつけたり消したりする行為

新バージョンはSOS機能もついているようです。
もう一個ほしい気がするので検討中。

おわりに

なんやかんやで充実のAmazonライフを送っている今日このごろですが、この記事を作成するにあたり、改めてAmazonの良いところを考えてみました。

いつでもどこでも注文して、すぐに発送してくださるところがやはり便利なわけですが、なにげにポイントが高いのは、家電量販店においてなさそうな商品も含めて、比較できるところ。

怪しいメーカーの商品も取り扱ってくださってるので、選択肢が広がるんですよね。USB充電式LEDライトは、Amazon以外では見つけられなかった気がする〜!

というわけで、Amazonさん、2019年も、めんどくさがりな私をよろしくお願いいたします。

他の人はどんなものを購入したのかな?

気になる方は、野澤謙介さんのブログにまとめ記事がありますよ〜 (#2018年Amazonで買って良かったもの

関連する記事

るこ
小学生との暮らしに翻弄されている真っ最中の、時短ワーママ目線で、「おでかけ」「くらし」等について発信しています。