2017年11月30日 2018年07月11日

ママの在宅起業は幸せ?働き方のお悩みを解決できる?

気分的にはもう金曜日。
月末だからかぁ。
終わり、末ってちょーっとワクワクする。
次のサイクルがはじまるサインだから。

今朝は電車が遅延していて、なんだか運転もゆっくり。窓の外を見たら、川に鴨が浮かんでた。

最近のわたしの研究テーマは、「本当に、女性の在宅起業はハッピーなのか」

子どもが居るから在宅で。
という考えになるのはよくわかるけど、私の場合は、仕事もプライベートも中途半端になって、オンオフがつかなくなるように感じてる。

例えば子どもが病気になったとき。
「お休みにしてお家でお仕事するね」なんて簡単な話にはならない。
子どもが居る中で仕事をする事は、甘えん坊でお喋りな彼女とのデート中に仕事して、「ほったらかしにした」ってスネられて大事になる感じ。

なんとか誤魔化して仕事し続けると、そのうち仕事にママを取られると想うようになり、「ママのお仕事だいきらい!」「仕事と私のどっちが大切なの?!」に発展します。

※赤ちゃんを除く

好きなことを仕事にして、パート代分稼いじゃおう♪

ってことなら、在宅起業ってハッピーだと思うけど、会社員と同じくらい稼ぎたいなら、会社員より大変だと思う。
パート代以上の収入が必要な方は、もう少し視野を広げたらどうかな。

フル在宅体験談

フル在宅で仕事をしていたとき、ジワジワ自分が死んでいくように感じた。
外に出ないから身だしなみも整えなくていい。画面越しに仕事さえしていたら、ボロボロでもいい。
それって、人間としてどうなんだろ。

在宅の良いところは、保育園からの急な呼び出しにも対応できたり、朝、子どもがモタモタして遅刻しそうでも、怒らずにすむことかなぁ。

しっかり仕事してたら、スキマ時間に家事掃除って無理があるので、検討している人は、一度吟味して欲しいなって思うよ。

今日は、これでおしまい。

スポンサーリンク

関連する記事