働き方に迷えるフリーランスママが「ミッション」という言葉を知ったの巻

2016/05/22 2016/12/21 フリーランスの働き方

こんにちは、るこです。
産後もやもやーっと働くこと・働き方に悩みを持つようになり、ミッションなるものに興味を持ちました。

真っ先に思いついたのは、映画のタイトル

わたしが最初に思いつく「ミッション」は、トム・クルーズ様です(笑)。

ご存じのとおり、トム・クルーズ主演のミッション・インポッシブルは、不可能に思える指令を、優れたチームとトム様の機転、リーダーシップでクリアする手に汗握るスパイ映画です。

中学生のときミッション・インポッシブルを見て、な、な、なんかよくわからないけど全てがかっこいい!! と多大な影響を与えてくださった気がします。それ以降、無条件にトム・クルーズ出演作品に興味を持つようになりました。

ミッション・インポッシブル以外で面白かった! と思ったのは「バニラ・スカイ」と「マグノリア」位でしたが……いくつになっても かっこいいですね。
「おー作られたヒット作の香りがする!」と思っても見ます。
トム・クルーズが主演ならね笑。

きっとこの先おじいちゃんになっても見るでしょう。

目的とか指針とか理念とかなんかそういうものよね

社会人になってから耳にしたミッションは、企業理念。

ミッション・ステートメントなるものが書いてある紙を渡され、朝会かなにかで振り返っていたような気がします。

描いたミッション・ステートメントとその会社が合致していたかというと、そうでもありませんが、ミッションがある会社の社長はなーんか熱量が多くてキラキラしていて、巻き込まれたいなーと思わせる人が多かった気がします。

この働く指針を個人レベルまで落としたものが、今のわたしには必要なんじゃないかと思ってます。ブレて足踏みしてる時間をなくしたいんですよね。

そこで、仲間と一緒にミッション探しをすることにしたよ

わたし、悩み事があると仕事にも支障が出ちゃうダメなタイプなんですよね……。

30代も中頃になると、すでに持っているスキルや、積み重ねてきた経歴もあって、それを手放すべきなのか? それとも? などなど迷うことが増えて、どうも仕事の進みも悪いんです。

その上、ミッション掘り下げたいと言いつつ一人で探せない時点で、誰かの勢いに便乗したいと思っている時点でダメダメです。わかってます。

果たしてわたしは自分の生きる意味を見つけられるのでしょうか。
働く意味を見つけられるのでしょうか。

かっこ悪い様を、ミッション探しのカテゴリーでレポートしていきたいと思います(笑)。

ちなみに、現時点では

娘を「雑草のように強くしぶとく、いつでも希望を持ち続けられるしなやかな精神をもった子」に育てるというのが使命な気がしてます。

妊娠したときに、ぜったいこう育てたいって確信したし、それでつけた名前だったりします。

でもさー 仕事にならんよー(笑)。

保存

保存

フリーランスの働き方

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

ルコ

こどもと楽しく暮らしたいワーキングママです。東京の端っこ在住の30代中盤。主婦レベルはとても低いですがムスメラブ。愛してます。→詳しいプロフィールはこちら