note紙・ノート

nu board / FME (ヌーボード / ファイン・マーカー・エディション 新書判)

紙・ノート
nu board / FME (ヌーボード / ファイン・マーカー・エディション 新書判)

以前から気になっていた、持ち運べるホワイトボード「nu board (ヌーボード)
通りすがりの文房具屋さんに置いてあったのではじめて現物を触ってしまいました!!

さわっちゃうと欲しくなってしまうのが人情というものでして、
気がついたら購入しておりました。
nu board / FME (ヌーボード / ファイン・マーカー・エディション 新書判)を……!

ホワイトボードは4枚ついているので、8ページ分書くことができます。
一時メモとしては、なかなかのボリュームではないでしょうか。

通常版との使用感の差はわからないのですが、一番の違いは「ペンが細いこと」のようです。
このエディションのペンは、
な!な!なんと! ホワイトボード用にも関わらず0.6mm幅なのです。

普通のサインペンみたいですよね〜。

あとはリングが上についていること、表紙の色が違うこと、ホワイトボードの間に透明のシートがついていないこと、が違いのようです。

通常版と悩んだんですが、リングが横についているのは苦手なので、こちらのカタチにしてみました。ペンが細いのも便利そうですしね!

ホワイトボードへの描き心地は如何に?

nuboard_01

こちらが話題のペン先。細いですね〜。ステッドラーの製品のようです。
お尻に付いている消す部分が小さいのが代償かも……。

また、個体差なのか、それともホワイトボードマーカーの宿命なのか、出だしがかすれてしまうことが多々ありました。

nuboard_02
書いてみるとこんなかんじ。
サインペンでノートに書いたのとなんら遜色ないですね。

nuboard_03
一度乾いてしまえば、ボード面にしっかり吸着して、少しくらいこすれても消えないそうです。
試しに指で何度かコシコシしてみると……

nuboard_04
流石に消えてしまうようです(笑)。

あっ、ホワイトボードマーカー は買い足し出来ます。

ペンホルダーも付属しています

nuboard_05
流石にチープな作り。
マスキングテープで仮止めしているだけなので、両面テープ等で貼付ける必要があります。

愛用すると決めたなら、ペンホルダーはもうちょっと素敵なものを別売りで購入したほうがいいかもしれません(笑)。

感想

これはエコなのでは!?
一時的にメモってすぐに捨ててしまうメモを取るには、とっても便利そう!

これから仕事用のデスクに置いて、使ってみます〜〜!
1ヶ月くらいたったら、また感想を書き足しますね!

Category : 紙・ノート

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

コメントを残す





ホームへ戻る