マグネットで挟んで好きな位置にくっつけられる5連のフォトフレーム

, ,

購入したまま放置していたドロップフォトフレームに、とうとうお写真をいれました!

上から順に、6ヶ月くらい〜7ヶ月くらい〜9ヶ月くらい〜つい最近のお写真2枚なんですが、身体は大きくがっしりしてきても、顔はやっぱりかわらないんですねぇ。
見比べたことで、改めて気づきました。

こうやって飾るのもなかなか♪

使い方はカンタン、写真を切って挟むだけ!

ドロップフォトフレームはマグネット式なので、付属のワイヤーに自分でペタペタくっつけられます。
すなわち!

  • フレームは縦横どちらでもOK
  • フレーム同士の距離感を変えられる
  • 写真が足りないときは、4フレーム、3フレームにして使うのもアリ

なんです〜。実にお手軽。

写真は手軽にプリンターで印刷

アルバム用のお写真は、長期間保存することを考えると、写真屋さんで現像していただいたほうが良いとおもいますが、飾るためのお写真は、光があたるからには退色してしまいますし、プリンターで印刷しています。

image

用紙は、お気に入りの富士フイルム画彩 写真仕上げ Hi 絹目調 L。
いくつかの写真用紙を試した中で、一番好みの発色だったので愛用中なのです。
昔ながらの絹目調なところもおすすめしたいポイント〜!

手持ちのアシッドフリーチェックペンで調べたところ、残念ながらアシッドフリーではなかったので、長期保存には向いていないとおもいますが、飾る用ならね!

自宅のプリンターだからこそ気軽に入れ替えられる

つどつどお店に足を運んで現像したり、ネットプリントをお願いしたものを実際フォトフレームやアルバムに当てはめてみたら……う〜んサイズもイメージも違う……なんてことが、わたしはよくあるのです……。

自宅のプリンターであれば、サイズちっちゃかった〜! とおもったら大きくプリントし直せますし、大きかった場合も分割プリントの設定をして小さくプリントすることができるので、スピーディにフォトフレームにお写真を入れ換えることができます。

新しく気に入ったお写真が撮れたらすぐに差し替えたり、季節に逢わせて、0歳のひな祭り、1歳のひな祭り、2歳のひな祭り……みたいに入れても楽しいかなと考えています。

おわりに

たくさんお写真は撮っているけど、プリントしていないな〜。
アルバム作るのもめんどうだしな〜……という方がいらっしゃったら、フォトフレームから初めてみるのは如何でしょうか?

それではまた〜〜♪

Category :

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

ホームへ戻る