ツバメノートデビューの巻

ツバメノートデビューの巻

万年筆で文字を書くにあたり、現在使っているMDノートに不満があり、新しい候補をさがしております。
そこで、とりあえずリーズナブルな価格帯の「ツバメノート クリームノート プレーン(A5)」を購入してみました。

このノートは、高級クリームフルース紙 83.5g/m2を使っているそうです。
わたしはこの用紙についてよく知っているわけではありませんが、とても良い印象を受けました。

ペリカン スーベレーンM600 F + ペリカンロイヤルブルーで書いた印象では、平滑度が高いようで、引っかかりを感じずすらすら書くことができました。
インクもにじまず、紙の上にととどまって乾く印象で、MDノートに書いた時よりも、線が細く感じました。
色もやや淡いように感じましたが、こちらの方が好み。

縦横にうっすらと紙の線が入っているのもとても好み。

ノートに綺麗に文字を書きたくなる書き心地で、とても気に入りました。

いまのところ、万年筆用としてはリピート候補No.1です!

tsubamenote01_02

Category :

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

コメント

  1. アウリリャ より:

    すみません。「奇麗」ではなく、「綺麗」じゃないでしょうか?

    • ルコ より:

      アウリリャさん、ご指摘ありがとうございます!
      きれい【綺麗・奇麗】とあったので気にしていなかったのですが、確かに「綺麗」ですよね。修正しておきます! ありがとうございました。

コメントを残す





ホームへ戻る