odekakeこどもとお出かけ

妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン!を見に行きました

こどもとお出かけ

妖怪ウォッチの映画、見に行きました?
お休み中に見に行かれた方も多いんじゃないかと思います。
我が家も年末の12月28日、公開から一週間たったころに、妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン! を観に行ってきました。
鑑賞してから結構時間がたっているのになぜ書こうと思ったかというと、妖怪ウォッチ映画仕様のラッピング山手線を見たからなのでした。

娘は保育園で読んだおばけの絵本がいたくお気に入りで、1歳後半からおばけが大好き。それ故に妖怪ウォッチのなかでは、ウィスパーが好きだという(笑)。
ウィスパーが活躍するかは定かではありませんが、喜んでくれますようにっ!

時間は夕方・席は後方中央

夫にチケットを買ってもらったら、なんと! 後方中央……。
な、なんで端っこじゃないの?!
と、文句を言いそうになりましたが、ぐっとこらえました汗

頼む、頼むよむすめちゃん! 暴れませんようにー……。
ブログではいい子ちゃんにしているときの話ばかり書いていますが、むすめはかなーり手掛かかるタイプの子。
夫曰く、他のお父さんお母さんはお子さんをほったらかしてスマホしたりおしゃべりに興じてるけど、怖くて目が離せないとのこと……。
えぇ、えぇ。わてくしも、家のソファでアニメを見てるとき以外は常に神経をむすめちゃんに向けております。
未だに後追いしてますし、ママが一人でトイレに行くと泣きます。
料理しにいくと騒ぎます。
一人遊びはらくがき以外苦手そうです。
そのうえ、一人っこなのに絶賛赤ちゃん返り中なもので、警戒していました笑。

幸い両隣はファミリーで、前の席もファミリー。
途中でぐてーんと寝っ転がりかけましたが、最後までちゃんと見ることができました。

2歳でも妖怪メダルがもらえた!

まだゲームをする年齢ではないので、ダークニャンメダルは缶の中に眠っていますが、2歳児にもくれるんですねー。
お膝の上で見てもらったので、チケット買ってないんですが、良かったんでしょうか……?

キケン! 妖怪ウォッチのプリクラが設置されてるぞー!

youkaiwatch_02

むすめは上映前から気になっていたようで、「むすめたんもやるのー!」と熱烈アピール。
上映が終わった後、せっかくだしやってみるかーと、筐体の前に立ってビックリ!!
お値段600円ですってよ奥さん!
高性能のプリクラが400円だった気がするのでそれくらいかと思っていたわたしはビックリ!!
わたしが十代の頃に遊んでいた初代プリント倶楽部(ATLUSの)は200円だった気がします。3倍だよ!
しかも混雑緩和のために落書きできないようになっていました。
ですがさすが今どきのプリクラ。
すっぴんでいったにも関わらず、ツルツルのお肌に加工してくれていました。若返るね、これ。詐欺だね。

むすめも楽しそうだったし、ママも記念写真ゲットできたし、よしとしましょうか……汗

さて、肝心のお話は……

いいね!
ママの思い描く憧れの田舎像そのもので、じつにグッときましたよー!

例によってパロディネタも至る所にちりばめられていて、予定調和なので安心して見ていられます。
核心に触れてしまうので詳しく書けないのが残念ですが、一カ所だけ想定外のパロディがあって、声を出して笑ってしまいました。
隣のお父さんも笑ってましたよー。
あれ、ドラゴンボールの……だよね?笑

えっ、時空を超えて妖怪召喚できちゃうの?! などなど、突っ込みたいところもありましたが、妖怪だから気にしなくてよいのでしょう。

消えてしまった妖怪ウォッチを取り戻すために、過去の世界へタイムスリップするのですが、過去を変えたことによって、ケータたちの暮らしていた未来が変わることはなく、ケータとケイゾーが60年前に出会った出来事も含めてケータたちの暮らしているさくらニュータウンにつながっていた。ということですよね、これ。
妖怪ウォッチの時間軸はドラえもん式(レイ・ブラッドリーの雷のような音みたいなかんじ?)なんだなぁーと。

脱線になりますが、アニメの方で金さん銀さんが出てくる回(ジバニャンの過去の方)で、死神が、あれ?前にもこんなことしたよーなと言っているシーンがあるんですよー。

上書きされた過去のことも覚えてる!
記憶が残ってるってなんなのーー。
さらーに、金さん銀さんが何かしても、時間の修復力みたいなものが働いて、同じ結末になっているのもママは気になります!
この辺のつっかかりが解けるなら…と、ゲームをやってみたくなりました笑。

総合的な感想は……!
こども向けのアニメではありますが、親世代を狙ったギャグなどが多いこともあり、わたしもちゃっかり楽しめました。
娘は妖怪が見れればそれで楽しかったようです。

第二弾も上映されるようなので、そのときはまた見に行こうーと思っています♪

Category : こどもとお出かけ

この記事がお気に召したら、いいね!お願いします♪

最新情報をお届けします

コメントを残す





ホームへ戻る